メルカリのキャンセルの仕方は?

色々な不満から、取引をやめたいと思うことも出てくるはずですよね。

キャンセルするには、具体的にどうすればいいのか?

cancel

 

購入者と出品者の目線から説明していきます。

メルカリで取引キャンセルの仕方

キャンセル電話する人

購入者が取引をやめる方法

  • 出品者が商品の発送をしてくれない時

決まっている発送期日を過ぎて、連絡もなければ、キャンセルできます。

【メルカリ公式文】

「発送までの日数を3日過ぎても発送されず、出品者からの取引メッセージも、3日以上ない場合」

以上のキャンセル条件を満たすと、

取引画面に、「キャンセル依頼のフォーム」が登場するので、手続きができます。

 

  • メルカリ運営事務局へ問い合わせる

キャンセル条件に満たない場合は、直接、問い合わせるしかないです。

「メルカリのキャンセル手続き」へジャンプ

 

出品者が取引をやめる方法

  • 購入者が料金の支払いをしてくれない時

自分が出品してる商品を買ってもらって、3日経っても、支払いがないとキャンセルできるんですね。

【メルカリ公式文】

「購入手続きから3日以上、購入者による支払いがない場合」

以上の条件を満たすと、

取引画面に、「専用のフォーム」が出てくるので、キャンセル手続きができます。

 

  • メルカリ運営事務局へ問い合わせる

キャンセル専用フォーラムが出ていない場合は、連絡するしかないですね。

色々な理由があると思いますので、個別にメルカリへ相談する形になります。

「メルカリのキャンセル手続き」へジャンプ

 

キャンセル申請する前に

お互いの同意を得てから、申請をする

合意の握手

メルカリがキャンセル手続きを進めてくれるのは、

出品者、購入者、どちらも納得して同意している場合」が条件です。

仕方ないかと思わせる理由がない場合、同意なしのキャンセルは認めていません。

必ず、連絡を取り合って、お互いが納得してやり取りを途中で終わらせるようにしましょう。

 

受取通知ボタンは絶対に押さないで!

ボタンを押したら、やり取りが完結したことになります。「商品を無事に受け取りました」って意味なので、売り上げも発生してしまいます。

受取通知を完了してしまった場合、メルカリではキャンセル手続きができなくなってしまうケースが出てきます。

購入者側でキャンセルをしたい場合は、受取通知ボタンを押さずに、相談しましょう。

 

キャンセル時のペナルティ

評価が悪くなるのか?

  • キャンセルの評価は付かない

利用者から見られる評価には影響しません。

取引が終了したら、評価を付けることができますが、途中で終了してしまったやり取りでは、お互い評価を届けることができないんですね。

ってことは、「気に入らなかったら、気軽にキャンセルできるじゃん?」

そう思う人も出てきますよね。しかし、評価は付かなくても、メルカリ側から処分されることがあります。

処分される可能性

  • 悪質行為、繰り返しキャンセルなどはペナルティの対象

ペナルティのマーク

利用履歴などから、判断しているのかもしれないですね。

どうしてもキャンセルしないといけない理由がないと、メルカリ事務局へ連絡しないほうがいいです。

ブラックリストに載ってしまったら、最悪、利用停止なんてことにもなりかねません。

キャンセル申請をする場合は、正当な理由と、出品者、購入者の双方で解決できない場合のみにしましょう。

 

キャンセルの依頼ボタンはどこ?申請手順

  • キャンセルの申請手続きの流れ

キャンセル手続きをスマホでやる

メルカリへ、実際にキャンセルする手順をお伝えします。

1,メルカリ画面の左上「三」

2,「お問い合わせ」

3,「お問い合わせ項目を選ぶ」

4,「発送、受取、評価について」

5,一番下の「お問い合わせする」

商品IDとキャンセルしたい経緯や内容を記入し、申請します。

 

  • 内容は詳細に記載する

メルカリ側も大勢の問い合わせに対応しています。説明が不足していると、返信が遅れ、解決するまでに時間がかかります。

少しでも早く、返事が欲しいなら、詳しく書いてあげると親切ですし、スムーズに進みます。

メルカリのキャンセル時の返金はいつ?現金で戻る?

 

出品者のキャンセル事例

「料金設定を間違えた。」

  • こちらのミスなので丁寧に購入者へ説明

謝罪する姿

出品した瞬間に気づけばいいですが、良いタイミングで即購入されてしまうことはありますよね。

原則的に、こちらのミスになるので、購入者に落ち度はありません。相手が納得してくれるように、丁寧に伝えるしかないですね。

代わりの安い金額を提示したり、低姿勢に対応したりと、できる限りの誠意は見せましょう。どうしても、その金額で買いたいと突っぱねてきたら、面倒なことを避けて売ってしまうか、メルカリへ問い合わせて判断を仰ぐしかないです。

明らかに、考えられる金額に差があれば、キャンセルできる可能性は高いはずです。

 

「実は売れないものだった。」

  • 事情を説明し、理解してもらう

「家族に勝手に出品されてしまった」などが考えらえますね。

事情を説明すれば、納得してもらえるはずです。理解してもらえなかったら、メルカリへ問い合わせるしかないです。

しかし、結果的にどう転んでも、売れないものは売れないわけですから、出品者に理由を根気強く説明することが一番かもしれませんね。

 

購入者のキャンセル事例

「着払いとは知らなかった。」

  • 発送前ならば、対応できるかも

着払いで発送する

コメントにも「着払い」と記載があったのならば、購入者側のミスですので、出品者次第になります。

発送をしてしまった段階では、キャンセルは難しいかもしれません。

しかし、着払いなら、希望日時を聞いてくるはずなので、発送する前に、ダメもとで相談してみるといいですね。

良心的な出品者だったら、了解してくれるかもしれません。

 

「間違えて購入してしまった。」

  • 勘違いの購入も、迅速な対応が不可欠

着払い時と同じく、発送手続きをしてしまったら、キャンセルを素直に受け入れにくくなるはずです。

買った瞬間にわかったら、素直に、「間違えてしまったので、キャンセルをお願いできませんか。」とすぐコメントしましょう。

もし、罪悪感が強かったら、出品者が他に出している商品を選ぶって手もあります。不要なものだったら難しいですが、欲しいものがあったら、代わりに買うって解決案も1つです。

どうしても話が平行線でしたら、メルカリへ連絡するしかないですね。

 

「3N(ノークレームノーリターンノーキャンセル)商品だった。」

  • 理由があればキャンセル可能

正当な理由があるなら、キャンセルできる事例です。商品説明に3Nと記載されていても、メルカリ運営的には、ノークレーム、ノーリターン、ノーキャンセルは、禁止しているためです。

出品者が勝手に決めたルールになっているので、従う必要はありません。

 

まとめ

メルカリのキャンセルの仕方を取り上げました。

色々な理由で困っている人は多いですね。同意してくれなかったり、納得してくれなかったりと、頭を抱えるケースが目立ちます。

どうしても双方で解決できないようなら、メルカリ運営事務局へ泣きつくしかないですね。
でも、メルカリに問い合わせても返信が来ないってこともあるようです。

メルカリで売れない商品は【CASH】で売れるかも!

cashで売れた人
「CASHって何?」
  • 写真を撮るだけで、売値が!
  • 待ち時間なしなのでカンタン
  • コンビニで現金を受け取れる
  「売りたいけどめんどう」 って人にも手間がないので、ピッタリですね。  

cashのアプリ アプリのダウンロードは無料です!

↓↓↓

CASHアプリをダウンロード