メルカリの手数料を逃れる対策は?

メルカリの手数料から逃れる

・出品者側 → 商品代金の10%

・購入者側 → 支払いで100円

正直、これは取られすぎ…高すぎる!数を重ねると痛い金額ですよね。

手数料がかからない方法をまとめました!

手数料、高すぎ!取られないためには?

「手数料が高い」って声が多い

手数料が高いと怒る人

「メルカリ運営、手数料取りすぎ!」
「手数料、うざいなぁ」

という声が、よく見られます。

不用品を売り買い出来る画期的なシステムなのに、

  • 販売手数料
  • 支払い手数料

が高いのは最大のウィークポイントと言えますね。

売り上げから10%の販売手数料が取られて、それに送料・梱包代金を足すと意外と利益が少ない。

メルカリで出品物が売れても、純粋な利益があまり出なくて残念に感じている人も多いです。

「手数料を逃れたい!」

「回避できる方法はないかな?」

と考えるのは、自然な流れとも言えますね。

手元に残すお金を増やすためにも、一番の無駄である

  • 手数料を取られない方法
  • 安くするための工夫

を知ることが大切です。

 

メルカリの手数料を逃れる対策

節約する人

出品者

  • 着払いにする

送料負担の区分を「購入者」に設定する方法。

送料分を安く出品できます。

また、何と言っても、
送料分に10%の販売手数料がかからないのがうれしいですね。

 

  • 手数料分、最初に上乗せしてしまう

あらかじめ、手数料分をプラスした金額で出品します。

たとえば、
1000円の売り上げが欲しい場合

1111円に販売価格を設定します。

10%の手数料を先に考えて、上乗せしてしまうんですね。

少し高めに出品し、駄な手数料から逃れるって戦法です。

メルカリでゾロ目の金額にするポイント

 

  • 配送業者と契約して安くする

「一定の期間で何個口の荷物を送る」と、配送業者と契約を結んで、一般の送料より安くしてもらう方法です。

  • メルカリで生計を立てている人
  • 大量に出品物がある人

は検討してみると、大きく節約できるんですね。

でも、不用品を処分する程度の個人利用の場合は、あまり現実的でない対策かもしれません。

 

購入者

  • まとめて買ってしまう

ひとりの出品者から、複数の商品をまとめて購入すると値引きしてくれることも!

同梱で送料分を安くしてくれる出品者は多く、
購入前に「おまとめで値引きは可能ですか?」と質問するといいです。

毎回、送料がプラスされるよりも、複数買って、1回分の送料ですんだほうがお得ですよね。

でも、欲しいものがないのに、仕方なく複数購入するのはやめましょう。「送料のためだけにまとめて買った」ってなると、意味のない買い物になってしまいます。

 

  • 値下げ交渉をしてみる

直接、コメントをして、値下げをお願いする方法ですね。

交渉があることを前提に、金額設定している出品者も多いです。

そのため、最初は高めの料金設定が多いんですね。

一言コメントするだけで、値引いてくれる可能性は高いので、一度はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

手数料が一切かからない3つの方法

電卓

出品者

  • 他のフリマアプリを検討

メルカリ以外にも、フリマアプリはあります。

販売手数料0%なら、「ラクマ」や「フリル」など。

でも、メルカリに比べるとユーザー数が少ないため、売れるまでに時間がかかるようです。

どうしても、

  • 手数料から逃れたい
  • 売るまでに長時間待てる

って人は、他のフリマアプリにも出品してみるのもいい方法ですね。

 

購入者

  • 売上金、ポイントを使用

出品と購入の両方をしているユーザーなら、販売利益である売上金で購入します。

また、メルカリではポイントを配布するキャンペーンが不定期にあります。

ケータイ決済やコンビニ・ATM払いでは100円取られる手数料ですが、売上金やポイントを使用すると回避できちゃいます。

ただし、ポイントは使用期限が設定されているので注意しましょう。

「~日までに使わないといけない」

って、期限があるお金は、意外にストレスですよね。

やはり、

  • 期限を気にせず
  • 払いたいときに払う

には、
メルカリで支払い手数料を無料に変更することが一番です。

 

  • クレジットカード払い

売上金やポイントがなくても、クレカ払いなら手数料がずっと無料になります。

さらに、払うだけで、
自然とポイントがたまっていくので、さらにお得なんです。

ポイントがたまりやすいカードを選択すると、かしこいですね。

普通に支払いするなら、クレジットカード払いが最強です。

「クレカってなんか怖くない?」

って感じる人は多いですよね。

でも、

  • 使わなくてもずっとお金はかからない
  • 月上限を設定し、使いすぎをなくせる

って安全に使うことができるんですね。

クレジットカード払いって安全なの?

 

メルカリで使えないクレカもあるので注意

メルカリで使えないクレカ

手数料をゼロにできるメリットはありますが、

  • すべてのクレカで対応していない

って点は頭に入れておきましょう。

  • メルカリでも使える
  • 利用者が多い
  • 無料でお金がかからない

って、クレカだと、楽天カードが人気です。

今なら、数千円の買い物ができるので、得した気分になりますね。

5,000円分の買い物ができる期間中

⇒楽天カードを無料で発行する
 

まとめ

出品をメインにしているなら、手数料分を上乗せする、着払いにする方法で販売利益を増やし、うざい手数料から逃れることができそうです。

購入がメインなら、コンビニやATM支払い、ケータイ決済を辞めて、クレジットカード払いに限定することで、地味に痛い手数料を回避できます。

手元に残すお金を増やすために、手数料がかからない対策をしたいですね。

クレカ発行のデメリットに納得したら、支払いがずっとお得になります。

楽天カードを作るメリットデメリットは?

 

【楽天カードの公式サイト】

 

 

メルカリで売れない商品は【CASH】で売れるかも!

cashで売れた人
「CASHって何?」
  • 写真を撮るだけで、売値が!
  • 待ち時間なしなのでカンタン
  • コンビニで現金を受け取れる
  「売りたいけどめんどう」 って人にも手間がないので、ピッタリですね。  

cashのアプリ アプリのダウンロードは無料です!

↓↓↓

CASHアプリをダウンロード