ラクマで検索に出てこない01

ラクマで検索に出てこない原因は?

  • ラクマで検索に出てこない原因は?
  • ラクマで出品したのに表示されない時の5つの対策
  • ラクマで検索に表示させるためのポイント
  • ラクマで検索にヒットしない、引っかからない人のQ&A

をまとめました。

 

ラクマで検索に出てこない原因は?

アプリ版のラクマで検索に出てこない原因

  • 出品したあと、すぐに検索している

ラクマで検索に出てこない

出品したばかりで、まだ検索に反映されてないってことが、よくあります。新しく出品しても、すぐに検索でヒットしないんですね。

 

  • 商品の並び順が、新着順になっていない

ラクマはデフォルト(初期状態)だと、おすすめ順に表示される仕組みです。メルカリは、初期状態でも新着順に表示されるため、慣れているとビックリしますね。

新しく出品したり、出品してから日が浅いなら、新着順で検索をかけると、発見しやすいです。

 

  • 検索のやり方が間違っている

単純に、検索の仕方が悪いだけってケースです。使っていない単語やキーワードで検索しても、意味がないです。

自分が出品した商品名や、説明に使ったキーワードを入力して、検索しましょう

 

  • 商品名・商品説明欄に誤字脱字がある

商品の名前や、ブランド名に1か所でもミスがあると、検索に引っかからないってこともあります。

  • 漢字やひらがなの間違い
  • スペルミス
  • 大文字小文字の間違い

は、ちょっとした凡ミスでも、間違うと致命的なんです。

 

  • 出品から時間が立ち過ぎている

出品してから、売れずに時間が経つと、売れない商品だとシステムが判断することがあります。結果的に、検索結果の上位に表示されず、発見できなくなります。

 

  • 商品が削除された

商品や説明文に、問題があると運営に判断されると、削除されることも。

  • 禁止事項に該当
  • 販売禁止商品

などは、規約違反として、出品した商品が消されちゃうんですね。

最悪、アカウントがペナルティを受けて、利用が制限されることもあるので、注意しましょう。

 

パソコン版のラクマで検索に出てこない原因

  • パソコン版は細かい検索ができない

パソコン版は、アプリ版と違って、検索機能が充実していません。細かい検索ができないせいで、ヒットしない可能性があるんですね。

具体的には、

  • カラー
  • 商品状態(パソコン版は新品・未使用かすべての2種類)
  • 古い順

の、絞り込み検索が選べません。

ラクマで検索に出てこない08

ラクマで検索に出てこない07

元々、ラクマはスマホアプリ専用のため、アプリ版のほうが、細かい検索ができるんですね。

他の原因に関しては、アプリ版と同じです。

 

ラクマで出品したのに表示されない時の5つの対策

反映されるまで時間をおく

ラクマで検索に出てこない04

新しく出品した場合だと、検索に反映されるまで、時間がかかります。

すぐに検索に表示される場合もあれば、10分後、場合によっては1時間後ってこともあるんですね。

「今出品したのに出てこない!」なら、

  • 1時間後
  • かなり余裕を持たせて翌日

など、いったん時間をおいて、検索するようにしましょう。

 

検索表示設定を「新着順」に変更する

新たに出品したばかりなのに、上位表示されないなら、表示順が、おすすめ順のままの可能性が高いです。

初期設定のままだと、おすすめ順で表示されます。だから、新着順に変更すると、上位に表示されることが多いんです。

 

検索されやすいキーワードを入れる

実際に、「商品を欲しい人が、検索しそうな単語や説明文は、何か?」を考えましょう。ヒットしないのは、検索されそうなキーワードが設定できてないってことなんです。

購入したい人が検索しそうな、キーワード予測が大事です。

ワンピースが欲しい場合なら、

  • ミニなのかロングなのか?
  • 長袖?半袖?ノースリーブ?
  • 襟回りのデザインは?
  • 素材は?夏物?冬物?
  • 形は?ハイウエスト?Aライン?タイト?フレア?
  • サイズや寸法は?

など、ワンピース+○○○(検索ワード)という、キーワード検索されそうな情報が、いろいろあります。

意識して、商品に詳しい説明をプラスすると、検索に表示されやすくなります。

 

正確な商品名、ブランド名を書く

同じ商品でも、表現が異なる品物もあります。

例えば、ニンテンドースイッチだと、カタカナ表記以外にも、Nintendo Switchという英語表記もあります。簡単に、スイッチと表現する場合もありますよね。

カタカナで記載した場合、英語表記で検索すると表示されず、逆も同じような結果になっちゃいます。

面倒ですが、いくつか呼び方がある商品は、検索にヒットしやすい書き方をしましょう。カッコを使うなどして、検索に合った商品名を、抜けなく書くといいですね。

英語表記の時は、スペルミスにも、気をつけてください。

 

禁止事項に当たらないかチェック

出品禁止物じゃないか、商品説明文に問題はないかを、確認しましょう。

>>>ラクマ禁止事項の説明

禁止行為は、細かく設定されています。そのため、思いがけずルール違反しているってこともあるんです。注意深く見るといいですね。

  • 「メルカリでも販売しています!」(他サイトへの誘導と見られる)
  • 「ブランドお借りしています」(ノーブランド品なのに、似た系統のブランドを設定している)

上記のような書き方は、よく見られますが、禁止行為なんです。わざとじゃなくても、見る人が、勘違いや混乱するためNGです。

 

ラクマで検索に表示させるためのポイント

  • 誤字脱字に注意する

ラクマで検索に出てこない05

  • 商品名
  • ブランド名

は正確な名称を、書きましょう。自信がなければ、キチンと調べるのがいいですね。

例として、ルイ・ヴィトンをカタカナ表記する場合、

  • ルイヴィトン
  • ルイ・ビトン
  • ルイビトン
  • ルイ・ビィトン
  • ルイビィトン

が、誤字脱字として、よく使われています。

なお、検索にヒットしやすいよう、あえて誤字脱字の、商品名や俗称を入れるもの、アリです

ちなみに、英語表記のLouis Vuittonですが、英語は入力が面倒なため、あまり検索されません。迷った時は、カタカナ表記がおススメです。

 

同等品、類似品の書き方から勉強する

同じ商品や似たような商品の、商品名や文章の選び方は、ぜひ参考にしましょう。でも、丸写しは、絶対にダメです

検索されやすいキーワードや説明文が、新たに発見できることも多いです。試しに、キーワード検索してみて、おすすめ順で上位表示される商品を、チェックするといいでしょう。検索されやすいワードの抜けに、気づくことも期待できます

 

出品が混み合わない時間に出品する

出品が混み合う時間帯だと、新着順表示でも、すぐに流れる可能性があります。

とりあえず、「キチンと検索に引っかかるか確認したい!」ってことなら、あまり混まない時間の出品がおススメ

休日や平日の19~23時は、多くのユーザーが利用します。つまり、平日の朝or昼の時間だと、あまり出品が混まないです。ただし、売れやすい時間帯を、あえて外しての出品になります。そのため、売れにくくなるリスクも負うので、注意しましょう。

 

ラクマで検索にヒットしない、引っかからない人のQ&A

出品したらすぐ検索に出る?

  • 1時間後に検索に出る場合もある

ラクマで検索に出てこない

すぐに検索に出る場合もあれば、1時間後にヒットすることもあります。

出ないからといって、イライラするのは止めて

  • 1時間後
  • 翌日に再検索する

など、気持ちと時間に余裕をもって、チェックしましょう

 

運営チェック後に反映の場合もアリ

ラクマは出品内容を運営がチェックし、商品に問題がないと判断してから、反映されることもあるようです。カテゴリなのか、金額によるかは不明ですが、すぐに出ないこともあると覚えておきましょう。

 

検索除外の設定をしてるかも?

検索の除外設定はできない

ラクマは、メルカリのような、除外キーワードの設定はできません。欲しくない商品だけ、ピンポイントに省いて検索はできないってことですね。

たとえば、シリーズものの小説で「○○(タイトル、巻数)は持ってるから除外したい」は、残念ながらできません。

 

絞り込み検索はできる

キーワードでの除外検索はできませんが、

  • 既に売れた商品は表示したくない
  • 新品が欲しい

などは、絞り込み検索で、設定が可能です。

条件に一致した商品のみ、表示されるので、

  • ブランド
  • カテゴリ
  • サイズ
  • カラー
  • 価格
  • 商品の状態
  • 販売状況
  • 送料込みの商品のみ表示

など、検索に出て欲しい商品だけを、絞り込んでヒットさせることができるんですね。

 

  • 絞り込み検索はトップ画面の虫眼鏡マークをタップ

絞り込み検索は、アプリトップ画面の、虫眼鏡マークから使えます。

ラクマで検索に出てこない09

アプリ版の右上に、虫眼鏡マークがあるのでタップしましょう

絞り込みを選ぶと、細かく選択する項目が、表示されます。

ラクマで検索に出てこない10

 

検索がおかしい時どうする?

再出品する

どうしても、検索で表示されないって時は、再出品がおススメです。

出品したあと放置じゃ、なかなか売れません。検索で、しっかり表示されなければ、いくら魅力的な商品でも、意味がないんですね。

出品から時間が経つほど、新しい商品に、埋もれてしまうだけです。原因を探し、検索にヒットするような、工夫をしましょう。

どうしても、検索がおかしいなって時は、再出品するといいですね。

 

まとめ

  • ラクマで検索に出てこない原因は、検索するタイミングが早かったり、誤字脱字、検索の仕方が悪いことが多い
  • 出品したのに検索で出ない場合、時間をおいて検索をしたり、表示設定を新着順に変更しよう
  • 欲しい人が検索しそうなキーワードや単語、ブランド名を誤字脱字のないよう、正しく記載する
  • 検索の除外設定はできないが、絞り込み検索を使うと、細かい条件が設定できる

関連記事と広告