どんな入れ物で送ればいいか、服、靴、カバン、書籍やホビー関係など、重さも大きさで異なります。

メルカリの発送袋って悩みますよね。

made-bag

 

送る時に最適な発送する袋を、紹介します。

 

メルカリで発送する時の袋は?

  • 配送物の中身によって変える
  • 大きさ
  • 重さ
  • 形状

などが異なりますので、中身によって、最適な袋を選択しないといけません。

間違いない選択としては、

  • 基本的には、サイズの合った封筒

市販されている郵送用の封筒があれば、まず問題ないですね。サイズも様々売られていますし、広く活用できます。

中身を包む袋など、発送袋選びのポイントを、商品別にまとめました。

 

靴の場合

  • 型崩れを防止できる箱

shoes-box

買った時に付属してくる、シューズボックスが一番ですね。なければ、代用の段ボール箱に入れて、発送します。

箱がなく、紙やビニール素材だけで包装してしまうと、配送中に、型崩れしまうので、注意です。

もし、購入時に靴が入った段ボールをお持ちでしたら、直で発送袋にしないでください。箱にも価値を感じでいる人も意外に多いんです。紙で包み、テープなどで傷つかないように配慮します。

中身は、丁寧にプチプチと大きめの紙袋などにイン。スッポリ入る袋さえあれば、案外簡単なです。

メルカリで靴の配送方法と梱包

 

以下のような大きいサイズでも入る靴用の箱があると便利ですね。

 

服の場合

  • まず、防水性のある袋を

服の入れ物

Tシャツやカットソー、子供服も同様に、1枚か数枚なら、封筒にも入りますよね。

しかし、袋へそのまま入れるのは、危険です。

紙製の封筒などは、濡れてしまうと中身にも影響が出ますよね。雨の日に集荷・配達がされることも考慮します。ビニール素材の入れ物で、服を覆ってから、発送袋に入れましょう。

また、中身が見えてしまう場合は、二重に梱包して対策すると、マナー違反にもなりませんね。

以下のような
最初から中身が見えない袋が便利ですね。

圧縮すると、すんごい小さくなるので、おすすめです。

メルカリで服を圧縮する3つの手順と注意点

 

書籍の場合

  • ダメージを抑えるプチプチを

コミックや雑誌といった書籍など、固くて平らな商品は、

  • 紙の封筒
  • 宅配用ビニール袋

で問題ないでしょう。

気をつけないといけないのが、配送時のダメージです。

直接の刺激を受けてしまうため、本でも多少のへこみが、付いてしまう場合があります。

対策としては、プチプチなどでカバーしてあげると、発送時に痛むことがないですね。

 

 

100均で買える!使える入れ物

梱包に便利な袋がバラエティー豊かに揃う100均は、梱包資材がない方にはピッタリです。

100均で買える発送袋の一覧

  • エコバック

例えば、あったら便利かなと購入したエコバッグ。

お家に眠っていませんか。意外と大容量なので、いざという時に使えます。

厚みがあって畳むとかさばる衣類の梱包に、結構便利です。

 

  • シンプルな紙袋

シンプルで、頑丈な紙袋は、子供のおもちゃや靴、その他小物など、やはりかさばる物にオススメ

大小様々なサイズがあるので、用途に合わせて選びましょう。緩衝材+防水性のある袋の梱包後、最後の外袋に適しています。

  • プレゼント用ギフトバック

また、ラッピングコーナーで売られているギフトバッグ。

3~5枚が、100円で販売されています。余っても腐るものではないので、またどこかで使えるし、もらった方も嬉しい優れもの。大きさもバリエーションがあるので書籍や衣類、あらゆる用途で使えます。

 

包装袋の失敗パターン

失敗の具体例

生活感のあるビニール袋

 

コンビニやスーパーで使用済みのビニール袋に入れられると、残念な気持ちになります。

冷たい飲み物が入っていたら、結露で水滴が内側につくこともあります。衛生的にもオススメできません。

いくら比較的袋の状態が良くても、購入者は「もとは何を入れていたか分からない」と、
気持ち悪いとの感想もあります。

スーパーの袋などは、避けた方が賢明です。

メルカリの梱包をビニール袋にする注意点

 

使用感のある袋

crumpled-paper

洋服を購入したときなどに貰える、ちょっとオシャレで頑丈なショッパー。

使用感がないキレイな状態なら問題ありませんが、明らかにくしゃくしゃなのは、失礼にあたります。

一日中持ち歩いて、持ち手や側面にシワがたくさんついたものは、使用しないようにしましょう。

また、使用していた時のにおいがついているのもNG。パン屋さんや、ハンバーガー屋さんでもらった外袋などは、危険ですね。

いくらキレイでも、結構匂いが付きやすいんです。食品が入っていた時間が短くても、少なからず、においは残ってしまうものです。

せっかく自分が出品した洋服を、気に入って選んでくれたので、包む袋も気を使いましょう。

 

再利用する時の注意点

  • 状態が悪いものは使わない

注意点として、

  • 宛名シールなどは、はずす
  • 汚れが目立つ袋は、使わない
  • 濡れてぐったりしている袋は、避ける

といった点が挙げられます。

しかし、状態が良ければ、是非活用したいですね。

念のため「再利用の袋を使う可能性があります」とプロフに一言書いておくと、クレーム回避にも有効です。

 

袋がない!家にある使える代用品

個人にて取り引きを行う場合、梱包資材は業者のように、多くあるわけではありません。

身近な家にあるもので、「発送袋に代用できないか?」と考えた時にこういったアイテムが便利です。

例えば、

  • お店でもらえるショップ袋

ショップ袋

頑丈で発送時の耐久性も抜群。家に眠っている袋があれば、活用したいですね。ブランドのショッパーは、物によっては、袋だけで買い手がつくそうです。

  • コピー用紙や画用紙

袋がなければ、作ってしまえばいいんです!

送る大きさに合わせて、折りたたんで、封筒にしてしまいましょう。

画用紙の厚紙は、重宝しそうですね。

しかし、送られた人が不快にならないように、配慮する必要はあります。気持ちのこもった「自家製の封筒」を目指しましょう。

 

発送袋は不要!便利な郵送シリーズ

  • 中身を包装して、あとは入れるだけ

以下の郵送袋は、商品を入れたら、手間なく、そのままポストへ投函できます。

レターパック

レターパックライトとプラス

左:レターパックプラス
右:レターパックライト

いずれもサイズは34×24.8cm(A4サイズ)で、重量は4kg以内なまでなら大丈夫です。商品を封入して、ポストに投函するだけです。めんどくさがり屋には、大変便利な優れもの。

追跡番号があるので、荷物の配達状況も分かります。

「レターパックプラス」

料金:510円

なんと厚み制限がありません。サイコロ状に膨らんだ状態でも封ができていれば良いんです。ポストには入らないので、窓口にて発送しましょう。

 

「レターパックライト」

料金:360円

厚み3.5cmまでです。ポストに入る厚さなので、そのまま投函できるので、便利です。
 

 

スマートレター

スマートレター

ポスト投函できる方法でもう一つ、スマートレターというのがあります。

スマートレター

料金:180円

厚さ2cmまでOKで、サイズはA5と少し小さめ。追跡番号もありません。メルカリ便よりわずかに安いので、子供服や書籍の発送に、オススメです。

いずれも、頑丈な封筒という便利さと、発送のお手軽さが人気の理由です。また、全国一律料金というのが、大きな魅力の1つですね。
 

 

まとめ

できるだけ、安く抑えたい発送方法、梱包資材のコスト削減をしたいですよね。

しかし、どうでもいいものを袋に選んでしまうのは危険です。
「自分だったら気にならないけど…」と思っても、評価を下げる結果につながるこも。

どんな相手に送っても、不満が出ない梱包を心掛けましょう。

メルカリで売れないゲームは【ゲオスグ】で売れるかも!

ゲオスグで売れた人
「ゲオスグって何?」
  • バーコード読取だけで、売値が!
  • 待ち時間なしなのでカンタン
  • すぐお金が手に入る
  「売りたいけどめんどう」 って人にも手間がないので、ピッタリですね。  

ゲオスグアプリ

アプリのダウンロードは無料です!

↓↓↓

ゲオスグアプリをダウンロード

 
       



関連記事(一部広告含む)