ラクマで空売りするメリット

ラクマで空売りするメリットは?

  • ラクマで空売りするメリット
  • ラクマで空売りが違反となる理由
  • 空売りでペナルティとなった内容
  • ラクマの空売りで詐欺につながる例

をまとめました。

ラクマで空売りするメリットは?

  • 在庫を気にする必要がない

ラクマで空売りするメリット

空売りは、購入された後に商品を仕入れるので、在庫を気にする必要がありません。在庫を用意する手間がかからないので、好きなタイミングで出品ができます。

またラクマに出品する商品が多いと、商品の置き場所で、部屋が狭くなってしまいがち。しかし空売りは、部屋に在庫がないので、部屋も広く使えますよ。

 

  • 商品の保存状態を気にする必要がない

空売りをする場合は、商品が購入された後、質の良いものを仕入れてから発送ができます。

一方、出品中ずっと手元に商品があると、

  • 出品した商品が売れるまで、埃をつかないように掃除をする
  • 商品に直射日光が当たって、日焼けや、色褪せしないように気を配る

など、出品商品を良い保存状態に保つ手間がかかることも。売れるまで時間がかかれば、それだけ出品した商品にかける手間も増えてしまいます。

空売りは、売れるまで商品の保存状態を気にする必要がないので、商品を管理する手間がはぶけます。

 

ラクマで空売りが違反となる理由

公式サイトの「禁止行為リスト」で、空売りが禁止されている

ラクマで空売りするメリット

商品が手元にない状態で、ラクマの出品をする「空売り」は、ラクマの公式サイトで禁止されています。
公式が運営している「ラクマのルール」の禁止行為リストの中に

空売りが禁止行為に挙げられているので、1度チェックしてみてください。

ラクマは、あくまで不要になった商品を売り買いするネット版のフリーマーケットです。空売りは、売れてから商品を仕入れるので、不用品を売るわけではありませんよね。

特にラクマで空売りをする人の中には、海外から安く商品を仕入れて、儲けようとする人もいます。ラクマで販売を行うのは、不用品を売り買いするフリマの意味とかけ離れてしまうので、禁止行為にされているのでしょう。

 

  • 取引のキャンセルが増えるから

空売りは、商品が売れてから仕入れるため、仕入れがうまくいかないと取引がキャンセルになるケースも。

特に海外を経由して、安い衣類などを仕入れている場合、在庫が必要な数だけ確保できないことも多いです。取引がキャンセルになると、ラクマの運営側も返金作業を行う必要が出てきます。

ラクマは、空売りする人が増え、取引のキャンセルが多くならないように取り締まっているのでしょう。

 

ラクマの空売りでペナルティとなった内容

  • 購入後に商品を確保できずに、取引をキャンセルする

空売りで購入された後、商品を思うように仕入れられないと困りますよね。商品を確保できないからと言って、一方的に取引をキャンセルすると、ペナルティを受ける可能性があります。

在庫が確保できないのに、出品をしていたと運営側にわかると、ラクマを利用できなくなるケースもあるので注意が必要です。

 

  • 発売前の商品を出品する

発売前の商品をラクマに出品すると、運営側に空売り行為とみなされる可能性があります。一般発売されていない商品は、手元に商品がない場合が多いからです。

万が一商品が手元にある場合でも、転売目的で儲けようとしているケースもあります。実際にSNSでは、他のフリマアプリで、発売前の商品の空売りをしてペナルティを受けたという声も。

販売された後には確実に手に入るからといって、事前に商品を空売りするのは避けましょう。

 

ラクマの空売りで詐欺につながる例

  • 事前にSNSで、ラクマの空売りを募集する

ラクマで空売りを長期間した場合、アカウントが停止される可能性が高いので、事前にSNSで買い手を探してから取引する人もいます。
しかし実際に取引すると

  • 商品が届かない
  • 聞いていた商品とは違うものが手元に届いた

など、詐欺の被害に合うケースも多いので要注意。
ラクマの空売りを募集しているSNSの投稿を見た時は、取引を行わないようにしましょう。

 

  • 本物ではなく、偽物の商品が届く

ラクマで空売りをする人の中には、本物の商品のスクショ写真を投稿して、実際には偽物を送る人がいます。出品物と違う商品を送るのは、詐欺行為です。

特に海外ブランドの偽物や、チケットなどの空売りは、大きく儲けようとする人もいます。

ブランド価値が高いものや、チケットなど、価格が高い商品の空売りは関わらない方が良いでしょう。

 

まとめ

  • ラクマで空売りをするメリットは、商品を出品時に用意する必要がない
  • 空売りする場合、商品の保存状態を気にする手間もかからない
  • ラクマでは空売りは、禁止行為リストの1つに挙げられている
  • ラクマは空売りを禁止し、取引のキャンセルの多発を防いでいる
  • ラクマでは、商品を確保できずに取引をキャンセルすると、ペナルティを受けやすい
  • 販売前の商品を空売りすると、ラクマの利用を制限するペナルティを受ける可能性も
  • SNSでラクマの空売りを募集している場合、詐欺につながりやすいので要注意

梱包材を節約する方法

梱包材が、5,000円も安く買える

楽天カードでメルカリの梱包材を安く買う

楽天カードを作って、1回利用するだけでも、大量のポイントが付くんですね。

5,300円分の梱包材だったら、

5,300円 -5,000円分のポイント値引き
=実質300円

で買えちゃうんです。

  • 発行する手数料はゼロ

なので、利用者が増えているんです。

メルカリ出品者は、うまく特典を活用したいですね。

楽天カードって何?デメリットも

 
 

作った後も、ずっとお金はかかりません!

↓↓↓

無料で楽天カードを作る

 
 
 

関連記事と広告