メルカリのお詫びの例文は?

お詫びする場面が出てくる時がありますよね。メルカリで実際使えるお詫び例文を具体的に教えます。

  • メルカリのお詫びの例文は?
  • メルカリのお詫びの具体例
  • お詫びする時、相手に伝わるメッセージを送るコツ
  • お詫びの例文で使ってはいけない言葉
  • お詫びの品をおまけで付ける時の例

をまとめました。

メルカリのお詫びの例文は?

不備があった場合

  • 「こちらの確認不足ですみません」と、素直に謝る

何か自分の不備で、取引が遅れてしまう場合は、素直に謝ることが大切。不備に気づいた時点で、相手には早めにお詫びをしましょう。

特に梱包の仕方や、発送・評価の遅延は、トラブルになりやすいので要注意。

不備に気づいた時は

「ご購入ありがとうございます。〇〇(名前)です。
先ほど購入いただいた商品をチェックしたところ、〇〇〇〇(不備の内容)がありました。
こちらの確認不足で大変申し訳ありません。」
「お世話になっております。
ご購入いただいた商品ですが、〇〇〇(不備の内容)があり、〇〇〇様のご希望に添うことができなくなりました。誠に申し訳ありません。」

不備の内容もしっかり書いて、お詫びをしましょう。

 

実際の商品と、出品した商品が違う場合

  • 取引をキャンセルするか、このまま継続するのか希望を尋ねる

購入後のトラブルになりやすいのが

  • 商品の色違い
  • サイズ違い

など、出品した商品の確認ミスです。

実際の商品と、出品した商品が違う場合、お詫びの例文は

「ご購入いただきありがとうございました。

先日ご購入いただいた商品ですが、商品の説明で「Mサイズ」と表記しましたが、実際は1サイズ大きい「Lサイズ」です。こちらの確認ミスで、〇〇様にご迷惑をおかけし、大変申し訳ありません。

お取引をキャンセルしたい場合は、お手数ですがご連絡をいただけますか?もしサイズ違いの商品でもご了承いただけるのであれば、このまま発送の手続きを進めたいと思います。」

商品を間違えた内容をしっかりお詫びしましょう。

お詫び文のポイントは2つ

  1. 自分の不備を認めて謝る
  2. 取引をキャンセルするか、そのまま続けるか選択してもらう

サイズや、色違いでも相手が満足してもらえれば、そのまま取引できる可能性があります。

また商品を送る前に、購入者側が違いに気づいて、連絡してくるケースも。

「お問い合わせいただいた件ですが、ご購入された商品はご指摘いただいた通り、サイズ違いで出品していました。〇〇様には大変申し訳ありません。

お取引をキャンセルしたい場合は、お手数ですがご連絡をいただけますか?

もしサイズ違いの商品でもご了承いただけるのであれば、このまま発送の手続きを進めたいと考えています。」

相手から連絡があるまで、発送は行わないようにしましょう。

 

発送完了まで日にちが経ってしまう場合

  • 発送が遅れる理由を、しっかりと書く

急な仕事の出張や、お葬式など、商品を送る暇がない時もありますよね。
急な予定で発送が遅れてしまう場合には、理由をしっかり書いて、お詫びしましょう。

「〇〇様、ご購入いただきありがとうございます。

大変申し訳ないのですが、身内に不幸があり、発送の準備が遅れています。

本来であれば、〇〇日までに発送予定でしたが、数日遅くなってしまいます。
〇〇日までには発送を予定しています。

お待たせして誠に申し訳ありません。ご理解いただければ幸いです。」

「〇〇様、突然失礼いたします。
先日ご購入いただいた商品ですが、本日から泊りで急な出張が入ってしまい、予定していた〇〇日に送れなくなってしまいました。大変申し訳ありません。〇〇日には帰宅予定ですので、帰宅次第すぐに発送手続きを行います。
お待たせして申し訳ありません。」

 

購入した人は、「いつまでに届くのか」が一番知りたい部分です。

  1. 発送が送れる理由
  2. いつまでには発送できるのか

具体的な日にちが書いてあると、遅れる場合も安心できますね。

 

出品者側からキャンセルをしたい場合

  • キャンセルしたい理由を、正確に伝える

やむ負えない理由で、取引をキャンセルしたい場合は、キャンセルしたい理由を具体的に伝えることが大切。

例えば、「新品・未使用」で出品していた商品が、壊れていた場合

「この度はご購入いただき、ありがとうございました。

先ほど改めて商品をチェックしたところ、商品の一部が破損しているのを確認しました。
確認不足のまま出品を行い、大変申し訳ございません。

今回「新品・未使用」という条件で出品していたので、〇〇様には大変ご迷惑をおかけしてしまいました。
取引はキャンセルさせていただければと思いますが、いかがでしょうか?

お手数をおかけいたしますが、お返事をいただければ幸いです。」

自分の不備があり、キャンセルをしたい理由をしっかりと書くのがポイント。

キャンセルはあくまで、出品者側の自分にあることを、お詫び文の中ではっきりさせることが大事。ただ「キャンセルしたい」という要望だけでは、購入した人は納得できないですよね。

不備の理由を隠さずに、なぜ取引をキャンセルしたいのか理由をしっかり書きましょう。

 

再発送することになった場合

  • なんで再発送するが必要になったのか、過程を書く

出品している商品を梱包した時、発送予定の荷物が、規定のサイズによりも大きくなることがあります。

自分でポスト投函をして、定形外普通郵便や、クリックポスト・レターパックなどで送る場合は要注意。規定サイズに収まらない場合は、送料不足で荷物が返送されてしまうのです。

返送された荷物を、再発送する時は、相手に届くまで時間がかかります。再発送しなければいけない時は、このようなお詫び文を送ってみましょう。

「〇〇様、お待たせしております。

先日商品の発送を行いましたが、定形外の送料不足で返送され、本日再発送いたしました。〇〇様には、お手元に商品が届くまで時間がかかってしまい、大変申し訳ございません。

お手元に届くまで、今しばらくお待ちいただければ幸いです。」

「〇〇様、商品の発送をお待たせしてしまいすみません。

本日レターパックにて発送を予定しておりましたが、梱包分の重量がオーバーしてしまい、他の方法で再度発送を予定しております。

送料の不足分については、こちらの不備のため、出品者側で負担いたします。ご迷惑をおかけして大変申し訳ありません。

宅急便、もしくはゆうパックでの再発送を予定しておりますが、ご希望はございますか?」

送料不足で発送方法を変える場合は、1度購入した人に相談してから、送り直すのがおすすめ。相手の返事がきてから、希望の発送方法に変更し、再び商品を送りましょう。

 

メルカリのお詫びの具体例

不備にどう対応するのか、具体的に説明する

自分の不備で、相手に迷惑をかけてしまった時に、謝るのは最低限のマナー。
お詫び文を送る時は、謝罪だけでなく、不備への対応を説明するのも大切です。

謝られただけでは、購入した人も、今後どう対応していいのかわからないですよね。

  • 取引をキャンセルする
  • 商品を発送し、そのまま取引を続けるのか

自分が起こした不備に、この後どう対応をしていくのか書きましょう。

 

お詫びする時、相手に伝わるメッセージを送るコツ

後回しにせず、購入者へ早めに連絡する

お詫びする時は、早く対応するのがおすすめ。
不備に気づいた時は、すぐに購入した人に連絡を入れましょう。

  • 後でしっかり謝ろう…
  • 商品が見つかってから連絡すればいいや…

など、後回しにしていると、どんどん対応が遅れます。

対応が遅れた分だけ、購入した人も不安になりやすく、大きなトラブルに発展することもあります。
後回しにせずに、気づいた時点でお詫び文を送りましょう。

 

  • 素直に、自分の不備を認めて謝る

お詫びをする時は、自分の不備を素直に認めることも大切。メルカリに出品した商品は、出品した本人が、最後まで責任をとらないといけません。

  • 届いてから「不良品だった」と言われても…
  • やむ負えない事情で、数日発送が遅れただけなのに…

など、出品者側にも色んな事情はありますよね。

しかし、メルカリは顔の見えない相手との取引です。
不備があった時は、素直に自分の不備を認めましょう。その後に、取引をどう進めるか話した方がスムーズに進みます。

 

お詫びの例文で使ってはいけない言葉

キャンセルを強要する

メルカリでは、顔の見えない相手と取引するので、言葉遣いが印象を左右します。

  • 「文句を言うならキャンセルしろ」
  • 「キャンセルして取引を終わりにします」

など、取引を無理やりキャンセルさせる言葉は、使わないようにしましょう。

不備があっても、取引を続けたい購入者も多いです。相手の要望も聞き入れて、対応を進めましょう。

 

相手を責める言い方をする

お詫び文を送る時に、購入した人に責められるケースもあります。

  • 「どうして連絡をもらえないのですか?」
  • 「早く手元に欲しかったけれど、発送の連絡が遅すぎる」

など、商品が届かない不安を、メッセージでぶつけられることも。

自分の不備とわかっていても、責められるのはツライですよね。
しかし責められた時に、同じように相手を責めてしまうのはNG。

例えば

  • 「中古品だから汚れていても当たり前」
  • 「少し遅れたぐらいでクレームを言わないで」

など、相手を責める言葉は使わないようにしましょう。

 

  • 「~だと思います」など、あやふやな語尾

断言するのが苦手…という人も多いですよね。
しかし不備があった時に、あやふやな語尾のお詫び文は、相手が不安になります

特に発送が遅れている場合は

  • 〇〇日までには、発送できると思います。
  • 〇〇日までには送れるはずです。

断言されないと、遅れている商品が本当に手元に届くのか、購入した人は余計に不安になります。

  • 〇〇日までに送ります。
  • 〇日後に発送予定です。

語尾をあいまいにせず、しっかりと言い切るのがおすすめ。

 

お詫びの品をおまけで付ける時の例

  • 化粧品などのサンプルを送る

お詫びの品で多いのが、サンプル品です。
特に女性は、化粧品のサンプルや、少量の文房具などのサンプルをもらう機会も多いのでは。

  • 化粧品を購入した人・・・コスメのサンプル
  • CDや、本を購入した人・・・しおりや、カバー
  • 食品や、調味料を購入した人・・・小分けのお菓子

など、購入した商品に関連したサンプルを同封すると、喜ばれやすいです。

 

  • 未使用のメッセージカード

購入した商品に関連するものがない場合は、未使用のカードを同封するのもおすすめ。バースデーカードなど、誰かにプレゼントしやすいですよね。
カードは薄く、送料の負担も少ないので、遠方地域の人に送りやすいメリットもあります。

 

  • ティーバックや、インスタントコーヒー

お湯を入れるだけで、手軽に飲める

  • フレーバーティー(果物の香りや、ハーブの香りがする紅茶)
  • インスタントコーヒー(スタバや、タリーズなど)

お詫びの品として、同封しやすいですよね。

賞味期限を確認してから、ビニール袋に入れて同封するようにしましょう。

 

まとめ

  • メルカリでお詫びする時は、素直に不備を謝る
  • 取引をキャンセルするのか、このまま続けるか相手の希望を伺う
  • 発送が予定よりも遅れる場合、具体的な発送日を伝える
  • 取引をキャンセルしたい場合は、理由をしっかりと伝える
  • 再発送が必要な場合は、再発送しなければいけなくなった経緯を話す
  • 連絡を後回しにせず、早めに購入者へ伝える
  • キャンセルを強要したり、相手を責める言い方はしない
  • 購入した商品に関係するサンプルや、お菓子をお詫びに同封するのもおすすめ

 

最近、売れないあなたへ

メルカリより「ゲオスグ」なら高く売れるかも!

ゲオスグで売れた人

「ゲオスグって何?」

  • 写真を撮るだけで、売値が!
  • 待ち時間なしなのでカンタン
  • すぐお金が手に入る

「捨てるか迷ってる」

って物も、いくらになるかすぐチェックできます。

ゲオスグアプリ
アプリのダウンロードは無料です!

↓↓↓

今すぐダウンロードする

 
 
 
 

関連記事と広告