メルペイでapplepayが追加できない

メルペイでApple Payが追加できない!」

ってあなたへ。

  • 具体的なエラー例
  • 登録できない時の対策

をまとめました。

 

メルペイでApple Payが追加できない原因

デバイスがApple Payに対応していない

メルペイでapplepayが追加できない端末

メルペイをApple Payに登録すると、iDという決済サービスとして利用できます。

でも、iDを利用できる端末は、iPhone7以降に発売された端末

  • iPhone7
  • iPhone8
  • iPhoneX

シリーズになります。したがって、iPhone6シリーズ以前の端末ではiDを利用できないため、Apple Pay未対応。メルペイへ登録することはできません。

登録しようとするとエラーが出てしまいます。

 

最新のiOSにアップデートされていない

最新のiOSにアップデートされていないと、Apple Payに追加できない場合があります。

iOSが古いと、様々な機能が制限される可能性があります。

常にアップデート情報を気にして、自分のスマホを最新のバージョンに更新しておきましょう。

 

認証番号送付先の電話番号が間違っている

Apple Payにメルペイを追加する際はSMSに認証番号を送付する必要があるんですね。

認証番号の送付先の電話番号を入力

電話番号に認証番号が通知

そのため、登録を完了するには、認証番号の入力が必須。でも、認証番号の送付先の電話番号を間違えてしまうと、SMSに認証番号が届かず、先へ進めません

自分の電話番号を入力する際は、絶対に間違いがないように、入力後に間違いがないか、見直す等の確認が必要です。

 

追加エラーで、登録できない時の対策

iPhone7以降に発売された端末を使用する

メルペイでapplepayが追加できない原因がわかった時の光

iPhone7よりも前に発売されたiPhoneでは、メルペイをApple Payに追加して、利用することはできません。

理由は、iphone7よりも前に発売されたiPhoneでは、iDの決済に対応していないから。

メルペイを、Apple Payに追加した場合、「メルペイ」としてではなく、「iD」として利用することができます。

しかし、iPhone6やiPhone SEなどでは、非接触型決済に対応していない為、iDで決済することはできません。

メルペイをApple Payに追加したい場合は、iPhone7以降に発売された、比較的新しい機種のiPhoneを使うようにしましょう。

 

最新のiOSにアップデート

メルペイが登録できない場合、デバイスに、アップデートの通知が来ていないか、確認してみましょう。

iOSのバージョンがメルペイに、対応してない可能性もあります。

登録エラーが出ていて、理由がよくわからない場合は、アップデートをした後に、もう一度チャレンジしてみましょう。

 

認証番号送付時の電話番号の確認、再送

自分の電話番号を入力し、認証番号の通知を送ったのに、SMSに通知が来ないことがたまにあります。

そんな時は、入力した電話番号が、間違っていないかを確認し、もう一度再送してみましょう。

稀に

  • 正しい電話番号なのに、認証番号が送られて来ない
  • 時間がたってから通知が来る

ことも。

もう一度自分の電話番号に認証番号を再送してみましょう。

 

メルペイでApple Payが登録できない時の注意点

  • メルペイ電子マネーの登録は済んでいるか確認

Apple Payにメルペイを追加する前に、メルペイの方の登録は済んでいるか、確認しておきましょう。

メルペイの登録は、Apple Payにメルペイを追加するよりも、複雑な手続きが必要です。

  • 本人確認書類の提出
  • 銀行口座の登録
  • メルペイ電子マネーの登録

等様々です。

メルペイ側の登録が済んでいなければ、Apple Payに追加することはできません。

 

  • アップデートの通知が来ていないか確認

iOSのアップデートの通知の有無は、Apple Payへの追加の操作を始める前に、必ず確認しておきましょう。

また、アップデートが必要な場合は、Wi-Fi環境がないと難しい場合があります。

外出していると、Wi-Fi環境がないので、その場で対処できない場合もあります。

メルペイの追加登録の手続きは、自宅などのWi-Fiが、確実に使える環境で行うことをおすすめ。

 

Apple Payが追加できないエラーをなくすコツ

常に最新のiOSにアップデートしておく

applepayアップデートを更新する
メルペイをApple Payに追加する前に、スマホの状態に不備がないようにしておきましょう。

アップデートを常に実施しておくことで、いざメルペイを利用したいときに、登録がスムーズに進む可能性が上がります。

また、メルペイ以外にも、アプリの登録なども、常に最新のiOSにしておけば、スムーズに進みます。さらに、セキュリティーの面においても、アップデートは非常に重要です。

メルペイの登録だけでなく、

  • スマホをより快適に
  • ストレスなく使用する

ために、アップデートは必ずしておくことをおすすめします。

 

電話番号は間違いなく

認証番号送付先の電話番号は、必ず間違いがないようにしましょう。

もし他人の端末に認証番号が送られてしまった場合は危険もあります。

間違えた入力をした場合、悪用される可能性もあるので、電話番号の入力時には注意したいですね。

 

端末自体に不具合がある可能性もあり

どうしてもApple Payの追加エラーが出てしまって、メルペイの登録ができない。さらに理由も全くわからない場合は、端末に不具合がある可能性も捨てきれません。

色々試しても、メルペイでapple payが登録できないなら、スマホの再起動をするのも一つの方法です。

 

まとめ

  • メルペイでApple Payが追加できない場合、iPhone7以降のシリーズか確認
  • 最新のiOSにアップデートしておく
  • 電話番号の入力を間違いなく
  • スマホの再起動してみるのも一つの手

メルカリだけだと損してる?

メルカリの手数料が高い

利用者は多いですが、

  • 値下げコメントが多い
  • 売れても手数料が高い

ので、利益が少なくなるデメリットがあるんですね。

「どうせ売るなら、高く売りたい!」

そのためには、別のフリマアプリを併用することがポイントです。

 

手数料が無料の「モバオク」が熱い!

手数料が無料のフリマアプリ

「モバオクって何?」

  • メルカリと同じフリマアプリ
  • すでに350万人の利用者が
  • どんなに売れても販売手数料はタダ

売れたのに、手数料を取られるって、イヤですよね。

例えば、3,000円の商品を売ると、

手元に残るのは、

メルカリ:手数料300円消えて、2700円
モバオク:そのまま、利益3,000円

メルカリの手数料が無料になった人
今後、1万売れたら、1,000円浮くって考えると、デカいですよね。

うまく稼ぐ出品者は、手数料を払ってないんですね。

しかも、

タダで始められるキャンペーン中

メルカリの手数料を無料にする方法

通常なら、出品には費用がかかりますが、今なら、タダで使い放題

※キャンペーン中にお試し登録した人のみ

フリマアプリのモバオク

ムダな手数料をなくすチャンスです!

↓↓↓

今すぐタダでお試し出品する

 
 
 
 

関連記事と広告