メルペイの振込申請

メルペイの振込申請する方法は?

  • メルペイの振込申請する方法
  • 振込申請する時の手数料
  • メルペイの振込スケジュール
  • 振込申請する時の注意点

がわかります。

 

メルペイの振込申請する方法は?

アプリから振込申請する方法

  • 振込申請ボタンから申請できる

1.メルペイの画面下の「振込申請」へ
メルペイの振込申請のやり方

メルペイの画面の、下の方に「振込申請」という項目があるのでクリックします。

 

2.銀行口座の情報を入力
メルペイの振込申請のやり方3

売上金の出金先の口座情報を入力します。

 

3.振込金額を入力

メルペイの振込申請のやり方4

出金したい金額を指定します。手数料が200円かかるので、口座に入金したい金額+200円の金額を入力しましょう。

 

4.申請した情報を確認
メルペイの振込申請のやり方5

入力した情報を確認しましょう。得に口座番号は間違いがないよう、入念に確認しましょう。

 

5.申請完了を確認
メルペイの振込申請のやり方6

この画面が表示されたら、振込申請完了です。この時、振込日の確認をすることもできます。

 

パソコンから振込申請する方法

  • パソコンからの振込申請も可能

1.「マイページ→売上・振込申請→振込申請して現金を受け取る」の順に進む

2.口座番号、住所、生年月日を入力

3.振込申請金額を入力

4.「確認→振込申請をする」の順にクリック

 

振込申請する時の手数料

  • 振込申請の手数料は200円

メルペイの振込手数料
振込申請の手数料は200円です。

申請金額から200円を控除された金額が、指定した口座に振り込まれます。

例えば、申請金額1000円だとしたら、手数料を引かれた800円が口座に振り込まれます。

申請金額の最低金額は201円です。

 

  • お急ぎ申請は別途200円必要

少し早く振り込んでもらえるのが、「お急ぎ申請」

お急ぎ申請を行った場合は、別途200円の手数料が上乗せされます。

通常の手数料と合わせて、計400円の手数料が、発生することになります。

10000円以上の申請も手数料が必要に

以前は、申請金額が10000円以上であれば、手数料は0円でした。

しかし、現在は、申請金額の多少にかかわらず、必ず200円の手数料が必要になっています。

 

メルペイの振込スケジュール

振込スケジュール

  • 各登録が済んでいないと振込日は毎週金曜日に

メルペイの振込申請日

「お支払い銀行口座の登録」
「アプリでかんたん本人確認」

が済んでいない場合、申請してから入金までの時間が長くなります。

この場合は、振込日が毎週金曜日なります。

 

  • 締め日は毎週月曜日

今週中に入金したいという場合月曜日に申請しなければ間に合いません

メルペイの登録をしっかりしておけば、入金までの期間が短くなります。

結果として、急ぎの入金にも対応しやすくなります。

来週の入金をしたいなら、

振込週の前週の火曜日から、振込週の月曜日までに申請

する必要があるってことですね。

 

お急ぎ振込のスケジュール

振込される日は、最短で翌日に

  • 営業日0時00分~8時59分に振込申請を完了した場合、翌営業日
  • 営業日9時00分~23時59分に振込申請を完了した場合、翌々営業日
  • 営業日以外に振込申請を完了した場合、翌々営業日

※営業日は土・日・祝、年末年始(12/30~1/3)を除く平日を指します。

 

【振込日スケジュール表】

申請が完了した曜日 0時〜8時59分の申請 9時〜23時59分の申請
日曜 火曜 火曜
月曜 火曜 水曜
火曜 水曜 木曜
水曜 木曜 金曜
木曜 金曜 月曜
金曜 月曜 火曜
土曜 火曜 火曜

お急ぎ振込申請はできる?やり方は?

お急ぎ申請はスマホのみ!パソコンからはNG

アプリの振込申請画面で

「お急ぎ振込【選択してください】」

「お急ぎ振込を利用する(手数料¥ 200)」

お急ぎ振り込みは手数料増

通常振込の手数料は200円です。

対して、お急ぎ振込の手数料は400円で2倍になります。

どうしても早く振り込んで欲しい!

ってあなただけにしましょう。

 

ゆうちょ銀行の振込スケジュール

ゆうちょ銀行は振込に時間がかかる

ゆうちょ銀行の振込申請

ゆうちょ銀行は3~4営業日後

振込口座がゆうちょ銀行の場合、振込日は申請日の3~4営業日後です。

急ぎの場合は、お急ぎ振込を選択する必要があります。

  • お支払い用銀行口座の登録
  • アプリでかんたん本人確認

のどちらかが完了している場合は、以下の振込スケジュールです。

 

【ゆうちょ銀行の振込日スケジュール】

申請が完了した曜日 0時〜8時59分の申請 9時〜23時59分の申請
日曜 木曜 木曜
月曜 木曜 金曜
火曜 金曜 月曜
水曜 月曜 火曜
木曜 火曜 水曜
金曜 水曜 木曜
土曜 木曜 木曜

ゆうちょ銀行の口座で、振込申請を行なった場合、ほかの銀行よりも振込に時間がかかるって点は頭に入れておきましょう。

 

メルペイで振込申請する時の注意点

口座番号を間違えると、さらに手数料がかかる

メルペイの振込手数料はかかる

口座番号を間違えると、振り込まれません。

再度、申請を依頼するには、組戻しといった振込を取り消す依頼をする必要があるんですね。

組戻しの手数料が630円かかるので、かなり痛い出費ですね。

口座情報は間違いがないように入力しましょう。

 

残高を貯めてから、申請する

また、メルペイの振込申請は、手数料が無料になることはありません。

そのため、ちょくちょく申請をしていたら、手数料もどんどん増えていきます

長い目で見たら、十分残高を貯めてから、振込申請をした方がお得です。

 

メルペイの振込申請Q&A

振込申請を取り消す方法は?

振込申請はキャンセル可能

1.メルペイ設定を選択
メルペイ振込申請キャンセル

振込申請の上の「メルペイ設定」を選択します。

2.振込申請履歴を選択
メルペイ振込申請キャンセル4
振込申請履歴を選択します。

 

3.「申請をキャンセルする」をクリック
メルペイ振込申請キャンセル3

「申請をキャンセル」を選択します。

 

4.間違えなければ「はい」を選択
メルペイ振込申請キャンセル5

内容に間違いがなければ、「はい」を選択します。

 

5.キャンセルされたことを確認
メルペイ振込申請キャンセル6

キャンセルが完了したことを確認します。

 

振込申請できない原因は?

売上金が足りない

振込申請できる最低金額は201円です。

201円以下だと、手数料で全額消えてしまうためですね。

 

口座番号が違う

口座番号などの入力した情報を、いま一度確認してみましょう。

間違いがあると振込申請が受理されない可能性があります。

そのまま間違えた口座で申請が進んでしまうと、さらに余計な手数料がかかってしまうので、要注意。

 

振込が遅い時の確認点と対処法は?

  • 振込スケジュールを確認

振込スケジュールをもう一度確認してみましょう。

振込日が、自分の認識と違う可能性があります。

>>メルペイの振込日スケジュール

 

  • 振込申請履歴を確認

振込申請履歴の情報がどうなっているか確認しましょう。

不備がある可能性があります。

>>メルペイの振込履歴を確認する方法

 

  • 事務局へ問い合わせる

原因がわからない場合は、事務局に問い合わせてみましょう。

問い合わせはなるべく早い方がいいです。

メルカリの問い合わせ先

 

まとめ

  • メルペイの振込申請はアプリ、パソコンで行う
  • お急ぎ振込はプラス手数料200円
  • ゆうちょ銀行は振込に時間がかかる

最近、売れないあなたへ

メルカリで売れない商品は【ゲオスグ】で売れるかも!

ゲオスグで売れた人

「ゲオスグって何?」

  • 写真を撮るだけで、売値が!
  • 待ち時間なしなのでカンタン
  • すぐお金が手に入る

「売りたいけどめんどう」

ってあなたも、手間がないのでピッタリですね。

ゲオスグアプリ
アプリのダウンロードは無料です!

↓↓↓

今すぐダウンロードする

 
 
 
 

関連記事と広告