メルペイidが反応しない

メルペイiDが反応しない原因は?

  • メルペイiDが反応しない原因
  • 支払いできない時の5つの対策
  • メルペイの反応しないをなくすコツ

をまとめました。

 

メルペイiDが反応しない原因は?

iDとメルペイを連携させていない

メルペイidを連携
スマホにメルカリアプリを入れていても、すぐにメルペイが使える訳ではありません。

iDとメルペイを紐つける必要があります。

スマホへのメルペイの登録は、iPhone・Android共に、

【メルカリトップ】
→【メルペイ】
→【電子マネー】
→【電子マネー情報を端末に追加】

で登録可能です。

 

支払い方法に、メルペイiDが選択されてない

  • Apple Pay
  • Google Pay

に、違うカードが選択されていると、メルペイiDでの支払いはできません

支払いに利用するカードを、メルペイiDに選択しましょう。

 

パスコードが間違ってる

merpay-key
メルペイiDは、支払い時にパスコードの認証が必要になります。

認証に失敗すると、メルペイiDは利用できないので、正しいパスコードを入力しましょう。

 

チャージされていない

メルペイiDは、チャージした分の金額を支払う「プリペイド方式」を採用しています。

利用の前に、支払い金額分の残高チャージがされているか確認しましょう。

 

他のICチップが、同時に読み込まれてる

メルペイiDの利用時に、スマホケースに他のICカードを入れていると、エラーになることがあります。

Suicaなど2つのICチップが同時に読み込まれてしまうためですね。

メルペイiDの利用時は、他のICカードを離れさせることが重要です。

 

スマホとICリーダーが遠い

支払い時に、

  • スマホに内蔵されているICチップ
  • レジのICリーダー

位置がズレていると、正確に読み取れないことがあります。

スマホをきちんとリーダーに近づけて、読み込ませましょう。

 

スマホの電池切れ

メルペイiD支払いは、スマホの電池が切れていると利用できません。

バッテリーの残量に注意しましょう。

 

スマホの故障

可能性としては低いですが、スマホに内蔵されているICチップなどが故障して、読み込めないケースも考えられます。

  • スマホの修理

もしくは、

  • 買い替え

が必要になります。

 

支払いできない時の5つの対策

  • iDとメルペイが紐ついてるか確認

iDとメルペイが、しっかりと紐ついているか確認しましょう。

【確認方法・Android、iPhone共通】

「メルカリ」
→「メルペイ」
→「電子マネー(iD)で支払う」

をタップして、メルペイiDカードが出ればOKです。

メルペイの支払い設定

エラーが出た場合は、メールをチェック

メルペイiDでは、支払い時にエラーが出た場合、メールで通知してくれます。

エラー内容も記載されているので、原因を解消しましょう。

 

  • 他のICカードとしっかり離して利用。

メルペイiDの利用時は、スマホとその他ICカード(Suicaなど)を離して利用しましょう。

スマホケースに定期券などを入れていると、読み込み時にエラーになる可能性が高いです。

 

  • スマホとICリーダーを、きちんと近づける

スマホのICチップは、スマホ本体の上部に内蔵されていることが多いです。

レジのICリーダーには、スマホの上部を近づけて、かざすようにしましょう。

 

  • OSとメルカリアプリは、最新バージョンを利用

お使いのスマホ OS、およびアプリが最新でない場合、エラーが発生する可能性があります。

OSおよび、アプリが最新かチェックしましょう。

 

メルペイの反応しないをなくすコツ

メルペイを利用時は、スマホケースにICカードを入れない

メルペイのicカード
読み込みエラーの原因となるので、メルペイiDを利用する時は、スマホケースに他のICカード(Suicaなど)を入れないようにしましょう。

どうしても必要な場合は、メルペイiD利用時は、

ケースからカードを出して

スマホをかざす

と読み込みエラーの防止になります。

 

もしもに備え、予備バッテリーを持ち歩く

merpay-battery
メルペイiD支払いは、スマホがバッテリー切れだと利用できないんですね。

万が一の場合に備えて、予備バッテリーを持ち歩くのも、有効な手段です。

 

 

まとめ

  • メルペイiD利用時は、他のICカードの接触に注意
  • メルペイのチャージ残高が足りないと、エラーに
  • スマホはしっかりリーダーにかざす
  • エラーが発生した時は、メルペイからのメールをチェック
  • スマホの電池切れに、予備バッテリーを持ち歩くのも有効

メルカリだけだと損してる?

メルカリの手数料が高い

利用者は多いですが、

  • 値下げコメントが多い
  • 売れても手数料が高い

ので、利益が少なくなるデメリットがあるんですね。

「どうせ売るなら、高く売りたい!」

そのためには、別のフリマアプリを併用することがポイントです。

 

手数料が無料の「モバオク」が熱い!

手数料が無料のフリマアプリ

「モバオクって何?」

  • メルカリと同じフリマアプリ
  • すでに350万人の利用者が
  • どんなに売れても販売手数料はタダ

売れたのに、手数料を取られるって、イヤですよね。

例えば、3,000円の商品を売ると、

手元に残るのは、

メルカリ:手数料300円消えて、2700円
モバオク:そのまま、利益3,000円

メルカリの手数料が無料になった人

月額360円ですが、

今後、1万売れたら、1,000円浮くって考えると、デカいですよね。

うまく稼ぐ出品者は、手数料を払ってないんですね。

フリマアプリのモバオク

ムダな手数料をなくすチャンスです!

↓↓↓

今すぐ手数料タダで出品する

 
 
 
 

関連記事と広告