メルペイで本人確認できない

メルペイの本人確認エラー例は?

  • メルペイの本人確認エラー例
  • 顔認証できない時の対処法
  • メルペイの本人確認の正しいやり方
  • メルペイの本人確認Q&A

をまとめました。

 

メルペイの本人確認エラー例

メルペイで本人確認できない2

撮影した画像を送信しても、承認されない

メルペイ本人確認では、

  • 自分の顔
  • 免許証

を同時に撮影して送る必要があります。

アプリの指示に従って、自分の横顔や免許証の裏面や厚みなども撮影します。

しかし、撮影時に

  • 写真がボヤけていたり
  • 一部が欠けている

と、承認されないケースがあるようです。

手順に従っているのに、何度撮影しても承認されない

何度撮影しても承認されない場合、

撮影している

  • スマホの画像が粗い
  • 部屋が暗い

など、撮影環境に問題があると考えられます。

 

メルペイの顔認証できない時の対処法

明るい部屋で撮影する

メルペイの本人確認を明るい部屋で

写真撮影は明るい部屋で行いましょう。

部屋が暗いと、表情や免許証の文字が読み取りにくくなってしまいます。

背景に何も映らないようにする

  • 撮影する背景がゴチャゴチャ
  • 他の人が写っていたりする

と、必要な情報が読み取りにくく、承認されないんですね。

なるべく、背景に何もない状態で撮影しましょう。

 

免許証に汚れがないかチェック

撮影する免許証が汚れてると、記載されている文字が、読み取れません。

撮影前に、免許証の文字がきちんと読めるか確認しましょう。

なるべく免許証と同じ表情に

免許証と一緒にご自分の顔を撮影するとき、

なるべく免許証の写真を同じ表情になるのを意識しましょう。

  • 笑顔を作ったり
  • キメ顔

で撮影してしまうと、本人だと見なされない可能性があります。

免許の撮影の時のように、無表情が良いでしょう。

 

派手なメイクはしない

本人確認のための撮影なので、顔が隠れたり、雰囲気が大幅に変わってしまうのはNGです。

撮影時は、派手めのメイクはしないようにしましょう。

 

メルペイの本人確認の正しいやり方

  • 本人確認はアプリ上だけで簡単に行える

メルペイの本人確認する方法

1.設定をはじめる

【メルペイトップ画面】

【使い方】

【かんたん本人確認で売上金の申請期限なしに】

メルペイの本人確認する方法

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

2.顔と免許証を、スマホで撮影

設定を始めると、アプリ上で撮影が始まります。

説明に沿って、顔と免許証を同時に撮影。

撮影が完了したら、免許証の文字が読める確認しましょう。

※現在利用できる本人確認書類は

「運転免許証」
「在留カード」

のみ

マイナンバーカードやパスポートは使えません。

※撮影は、本人確認書類の表、裏、厚みの3種類が必要

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

3.本人情報入力画面で必要情報を入力

撮影が済んだら、住所などの必要な情報を入力しましょう。

免許証に記載されている住所と、お住いの住所が違う場合には、

補完書類のアップロードが必要です。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

4.パスコードの設定

最後に、4桁のパスコードを設定して、本人確認の申し込みは完了です。

メルカリから返答があるまで待ちましょう。

 

【撮影のポイント】
  • 明るい部屋で撮影

本人確認の写真を撮影する場合、なるべく明るい部屋で撮影しましょう。
ご自身の顔、免許証がしっかり確認できればOKです。
背景も、何もない壁を背にするのが理想です。

  • 顔と免許証の両方が、写真内に収まるように

顔と免許証がきちんと写真内に収まらないと、本人確認ができません。
撮影時は、見切れないよう注意しましょう。

  • 撮った免許証の文字が、きちんと読めるか確認

いくら見切れずに撮影できても、免許証の情報が読み取れなければ、本人確認はできません。

撮った写真の文字が読めるかチェックしましょう。

  • 他の人に撮ってもらうと楽

自撮りで、自分の顔と免許証を撮影するのは、案外難しいもの。

何度確認を行ってもエラーになってしまう場合は、他の人に撮影を手伝ってもらうと、綺麗に撮影でき、承認される可能性も高まります。

 

メルペイの本人確認Q&A

遅い!どれくらいかかる?

  • 通常は半日程度で承認

メルペイ本人確認の承認日数

メルペイの本人確認は、通常半日もあれば承認されます。

ネット上の口コミなどをチェックすると、

  • 午前中に確認用の写真を送って、その日の夕方には使える

ことが多いようです。

ただし、土日や深夜、混み合っている時期は数日かかる

メルペイの本人確認に時間がかかるケースとして、

  • 土日
  • 深夜
  • 繁忙期

があります。

土日や深夜、年末などの繁忙期はメルカリにアクセスが集中しやすく、たくさんの人が本人確認を行います。

混み合っている時期に本人確認をすると、時間がかかり、数日経っても返答がないケースもあるようです。こればっかりはどうしようもないので、気長に待つしかありません。

 

未成年でも本人確認はとおる?

未成年(18歳未満)はスマホ自撮りの本人確認はできない

メルペイの本人確認は、免許証(もしくは在留カード)を持った、成人でしか行えません。

未成年では本人確認できないので、注意しましょう。

 

銀行口座を持っていれば本人確認は可能

ただし、未成年でも銀行口座を利用した本人確認は可能です。

自分の銀行口座をメルカリに登録すればOK。

未成年で、自分名義の銀行口座がある場合は、口座登録で本人確認しましょう。

同じスマホ決済のpaypayなら、登録するだけで、お得な特典があります。

 

\タダで実質1,000円もらえる/

paypayをダウンロード

>>無料でダウンロード【ios】

>>無料でダウンロード【android】

 

 

まとめ

  • メルペイの本人確認の写真は明るいところで撮る
  • 顔・免許証の両方が見切れないように
  • 撮影した写真の免許証の文字が読めるか確認
  • メルペイの本人確認の承認には時間がかかる場合もある。気長に待とう。
  • 未成年は銀行口座を登録して本人確認を

 

\タダで実質1,000円もらえる/

paypayをダウンロード

>>無料でダウンロード【ios】

>>無料でダウンロード【android】

 

最近、売れないあなたへ

メルカリより「ゲオスグ」なら高く売れるかも!

ゲオスグで売れた人

「ゲオスグって何?」

  • 写真を撮るだけで、売値が!
  • 待ち時間なしなのでカンタン
  • すぐお金が手に入る

「売りたいけどめんどう」

ってあなたも、手間がないのでピッタリですね。

ゲオスグアプリ
アプリのダウンロードは無料です!

↓↓↓

今すぐダウンロードする

 
 
 
 

関連記事と広告