メルカリの問い合わせ先は?」

電話番号やメールアドレス以外でも、連絡できるんですね。

メルカリの電話番号とメールアドレス

メルカリに質問する方法を、5つ紹介します。

メルカリの問い合わせ先の一覧

  • 問い合わせ方法は、全部で5つ

メルカリ問い合わせ先

  • 電話
  • メール
  • 問い合わせフォーラム
  • メルカリボックス
  • ツイッター

問い合わせできる場所は、結構ありますね。

でも、

  • 質問したい内容
  • 誰に答えて欲しいか

によって使い分けることが大切です。

「その質問は別の場所でして」

ってことがないように、まず、どこで質問するかが大切ですね。

 

正しい問い合わせ先の選び方

聞きたい内容が、

  • メルカリ取引についてか
  • それ以外か

で変わってきます。

  • メルカリ取引の疑問

専用フォームで質問

「公式の返答が欲しい」

⇒問い合わせフォーラムへ

 

「他のユーザーからの返答でもいい」

⇒メルカリボックスへ

 

「返信がいつまでも来ない!」

などの場合は、

⇒ツイッターで質問

 

「インタビューがしたい」

「権利を侵害された!」

例えば、、

  • 取材や雑誌などの掲載
  • 権利侵害の相談

など

⇒メールで問い合わせる

 

  • 上記以外の内容
「どこにも当てはまらないんだけど」

⇒電話で聞く

電話では、使用上のトラブルやサービス内容についての問い合わせはできないんですね。

「電話番号からかけたいんだけど!」

って思う人が多いですよね。

なぜ、普通の質問では、使用できないんでしょうか?

電話番号から問い合わせる

公式の番号

  • 連絡番号はあるけど、利用できない?

telephone3

電話番号:050-5835-0776

メルカリ会社の電話番号は、上記です。

でも、利用ができない人がほとんどなんですね。

なぜ、かけてはいけないんでしょうか?

 

電話ができないケース

取引やサービス内容の質問は×

「えっ?どうゆうこと?」

って思いますよね。

基本的に、
電話での問い合わせは受け付けていないんです。

お取引やサービスについてのお問い合わせは、電話では受け付けておりません。

ユーザー用の電話番号ではなく、会社用に作ってあるってことなんでしょうか。

実際に電話をかけても、

「正規の問い合わせフォーラムからお願いします。」

と詳しく話を聞いてもらえない状況のようです。

文字が打つのが苦手な人には、なかなか厳しいサポートになっていますね。

まとめると、

 

ユーザー用の番号はない

メルカリ登録者に対してのサポート番号はありません。

直接話して、トラブルを解決したいって時もあるでしょうが、文面でのやり取りしかできない様子です。

ユーザーとしては、社員数を増やしていただき、電話のカスタマーセンターを作って欲しいですよね。

公式でアナウンスされている問い合わせ方法は、以下です。

問い合わせフォームから連絡する

専用フォームへの行き方

  • まずは、メルカリへログイン

1.メルカリ画面へ

2.左上の「三」へ

3.「お問い合わせ」へ

4.「お問い合わせ項目を選ぶ」へ

  • 会員登録・ログインについて
  • 購入・支払いについて
  • 発送・受取・評価について
  • 売上の振込申請について
  • トラブルがあった
  • 機能要望
  • 不具合の報告
  • 退会したい
  • その他

の各項目で、該当する内容を押します。

5.「よくあるお問い合わせ」で同じ質問がないかチェック

質問が多かったテーマを解説してくれています。

問題が解決するかもしれないので、ざっくり見てみましょう。

6.答えがなければ、「お問い合わせ」へ

 

受信設定をチェック

  • ブロックしてたら返事は来ない

専用フォームから問い合わせても、返事が来るのは自分のメールアドレスです。

ラインやSNSが普及して、

「メールとか全然使ってない~」

って人も多いですよね。受信をチェックする回数も減っているんではないでしょうか?

知らず知らずのうちに、メルカリの受信をブロックしている設定になっているかもしれません。

「届くのが遅いな」と思ったら、
メールの受信設定を確認してみましょう。

メルカリボックスで質問する

メルカリボックスとは?

  • 質問ができる掲示板

merukari-box

メルカリの利用になれているユーザーが、あなたの疑問に答えてくれる、お悩み掲示板のようなシステムです。

公式の問い合わせでは、「やり取りが遅い」って不満を持っている人は多いですよね。

チャットみたいな掲示板なので、
その日のうちに返事が来たりします。

やり方

1,メルカリボックス(公式サイト)

2.右上の「質問する」

3.ログイン後、問い合わせ文を作成

  • 質問内容
  • 質問タイトル
  • カテゴリー

を設定し、

4.「確認画面へ進む」

5.質問文を送信

後は、誰かが回答をしてくれるまで待つだけです。

 

回答と質問を見る

  • すでに解決されてるかも

他の人が質問した内容と回答も、見ることができます。

自分が疑問になっていることは、他の利用者も同じ思いを持っていることがほとんどです。質問をする前に、すでに解決している内容かどうか、チェックしてみると効率的ですね。

今までの回答と質問を見る方法

1.検索窓に関連するキーワードを入力

2.「解決済み」の中を探す

解決したときは、通知がたくさん来てしまうので、
自分のメルカリボックスの質問を消すようにしましょう。

メールアドレスから連絡する

  • 2種類のアドレスがある

メルカリのメールアドレス

1.取材やメディア掲載について↓
info(at)mercari.com(atを@に)

2.権利侵害の相談について↓
support(at)mercari.jp (atを@に)

  • 取材やメディア掲載
  • 権利を侵害されたなどの相談

の2種類のアドレスがあります。

個人でやっているなら取材とかは、あまり関係ないかもしれませんね。

権利侵害など、大きなトラブル時に活躍するのが、メールアドレスです。

また、

  • 他の方法で連絡できない緊急用に

公式サイトが不具合を起こしている場合に使用するって使い道が一番です。

  • システムエラー
  • ログインできない

などで問い合わせフォーラムへ送れない場合、緊急用として、2のアドレスへ送信してみましょう。

 

 

公式ツイッターでメッセージを送る

ツイートで質問する

  • ツイッターのツイート機能を使う

ツイッターをフォロー

1.メルカリ公式ツイッター


2.「フォロー」する

3.「ツイート」へ

4. 質問を、140文字以内で送る

送信できる文字数が少ないので、できるだけシンプルにまとめましょう。

存在を知らない人も多く、意外な穴場かもしれません。専用フォーラムが送信できない時など、困ったタイミングで活躍してくれるかもですね。

 

返信を確認する

  • ツイッターからお知らせが来る

返事が来たら、ツイッターへお知らせが来ます。

「通知」マークに変化があるので、チェックしてみましょう。

また、自分以外の回答を見たい場合は、
「ツイートと返信」からチェック

メルカリボックスと同じように、過去の返事がすべて見られるようになっています。すでに問題を解決してくれているツイートがないか、前もって見ておくといいですね。

 

連絡する時の注意点と使える例文

気を付ける点

雑な文だと返信も遅くなるかも

サポート社員の不満

大量の問い合わせが来ていることが予想されます。

そのため、一方的な内容では、相手も早く対応しようって気分にはなりませんよね。

まずは、丁寧に質問する姿勢を大切にしましょう。

「具体的にどんな文で送ればいいの?」

ってあなたは、以下を参考にしてください。

 

例文

最初と最後で印象が決まる

お世話になっております。

メルカリを利用させていただいております~(名前)と申します。

以下の点について、お聞きできれば幸いです。

・(質問内容)

お手数おかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

相手も人間ですので、できるだけ丁寧な対応を心がけたいですね。

「感じがいいから、サポートも頑張ろう。」

って気分にさせたら、解決までの近道になります。

 

まとめ

電話番号やメールアドレス以外でも、メルカリの問い合わせ先はあるんですね。

目的に合わせて、使いこなすことが大切です。

回答が遅いなら、
メルカリから返事が来ない時の対処法が参考になります。

メルカリで売れないゲームは【ゲオスグ】で売れるかも!

ゲオスグで売れた人
「ゲオスグって何?」
  • バーコード読取だけで、売値が!
  • 待ち時間なしなのでカンタン
  • すぐお金が手に入る
  「売りたいけどめんどう」 って人にも手間がないので、ピッタリですね。  

ゲオスグアプリ

アプリのダウンロードは無料です!

↓↓↓

ゲオスグアプリをダウンロード

 
       



関連記事(一部広告含む)