メルカリで取引後のメッセージ例文は?

  • メルカリで取引後のメッセージ例文【購入者】【出品者】
  • メルカリで取引後のメッセージ体験談
  • メルカリで取引完了後のメッセージを送る時のポイント
  • 取引完了後のメッセージを送る時の注意点

をまとめました。

 

メルカリで取引後のメッセージ例文【購入者】

スムーズに取引が完了した場合

  • 迅速な対応への感謝を伝える

メルカリで取引が完了すると、取引を評価するコメントをお互いに入力しますよね。無事に取引が終わった場合は、メッセージで感謝の気持ちを伝えてみませんか?

特に商品を購入してから、すぐに商品を発送してくれた出品者には

  • 「迅速にご対応いただき、ありがとうございました。」
  • 「スムーズにお取引を進めてくださり、大変助かりました。」
  • 「お取引の商品をすぐ送っていただき、本当にありがとうございます。」

など、お礼の言葉を送るのがおすすめ。

「すぐに手元に商品が届いて嬉しかった」、という素直な気持ちを書くことが大切です。

 

  • 丁寧な梱包の仕方にお礼を言う

メルカリは個人の取引なので、梱包の仕方が人によって違います。
壊れやすいものや、高価な商品を丁寧に梱包した状態で届くと安心しますよね。

丁寧な梱包がされていた場合は、取引後のコメントに

  • 「プチプチで丁寧に包んでいただき、ありがとうございます。」
  • 「きれいに包装していただき、気持ちよく受け取れました。」
  • 「丁寧に梱包してくださり、商品が傷つくことなくきれいな状態のまま届きました。」

など、感謝を伝えてみましょう。

また良い梱包方法は、自分が出品者側になった時の参考にもなりますね。

 

値下げや、おまけをして取引をしてくれた場合

  • 値下げしてくれたことに感謝を伝える

値下げをお願いして、購入したことはありませんか?

値下げしてもらった時は、

  • 「先ほどお値下げしていただき、本当にありがとうございました。」
  • 「ご無理をいって値下げ対応をしていただき、ありがとうございます。」
  • 「この度は値下げをご検討くださり、とても助かりました。」

お礼の言葉を送りましょう。

メルカリでは多くの出品者が、送料を含めた価格で出品しています。送料を含めた出品額から、さらに値下げをすると、出品者の儲けが少なくなるので要注意。

メルカリでの値下げ交渉は当たり前ではないので、お礼の言葉を必ず出品者に伝えましょう。

 

  • おまけを同封してくれたお礼を伝える

メルカリでは、値下げや、おまけをつける公式ルールはありません。
おまけの商品を同封してもらった時も、値下げと同じように感謝の言葉を伝えた方が良いでしょう。

感謝を伝える場合は、

  • おまけの商品を否定しない
  • 「おまけをつけていただき、ありがとうございました。」と一言添える

簡単な言葉でお礼を伝えるのがおすすめ。

「またおまけをつけてください」など、催促する言葉は避けましょう。

 

取引中にトラブル対応をしてくれた場合

  • 最後まで責任をもって取引をしてくれたお礼を伝える

悪天候や、配送中のトラブルで、購入した商品が届かないケースもあります。
配送業者への問い合わせなど、出品者が最後まで細かい対応をしてくれた場合、改めてお礼の言葉を送りましょう。

  • 「思わぬトラブルがありましたが、丁寧に最後まで対応していただきありがとうございました。」
  • 「最後まで丁寧に対応してくださり、安心して取引を終えることができました。」

配送業者に問い合わせをしたり、購入者へ何度もメッセージを送るのは、手間と時間がかかります。
最後まで細かい対応をしてくれた出品者に、感謝の気持ちを伝えることも大切です。

今度は出品側で取引を終えた時に、どんなメッセージを送ったらいいか、例文をみていきましょう。

 

メルカリで取引後のメッセージ例文【出品者】

購入から受け取りまで、スムーズに取引が終わった場合

  • スムーズな対応をしてくれたお礼を伝える

購入者の支払いが早いと、売上金がいち早く手に入ります。

スムーズに取引が完了した場合は、購入者に

  • 「迅速なご対応ありがとうございました。とても助かりました。」
  • 「スムーズにご対応していただけたので、安心してお取引を進めることができました。」

お礼の言葉を伝えてみましょう。

メルカリでは同じ出品者から購入する人もいるので、良い取引ができた時はメッセージでお礼を伝えるとリピートされる可能性もあります。

  • 「またよろしくお願いします」と伝える

良い取引をできた購入者に、また商品を買ってもらえると嬉しいですよね。

スムーズに取引を終えることができた時は

  • 「この度は良いお取引ができました。またご縁がありましたら、よろしくお願いいたします。」
  • 「迅速にご対応くださり、ありがとうございました。また機会がありましたら、ぜひよろしくお願いします。」

また商品を購入してもらえるようなメッセージを送ってみましょう。お互いの印象が良い取引ができると、気持ちが良いですよね。

 

思わぬトラブルで取引が長引いた場合

取引が長引いたお詫びの言葉を伝える

悪天候や、配送トラブルで、購入者の元に商品が届くのが遅れてしまうこともあります。
思わぬトラブルが起こると、取引がキャンセルされないか心配ですよね。

取引が長引いてしまった場合は、

  • 「この度は取引完了まで長く時間がかかり、申し訳ありませんでした。最後までお取引を継続していただき、ありがとうございます。」
  • 「この度は商品のお届けまでお待たせしてしまい、すみませんでした。お取引いただき、誠にありがとうございました。」

など、思わぬトラブルで、取引が長引いたお詫びの言葉を伝えましょう。

自分が起こしたトラブルではなくても、一言お詫びのメッセージがあるだけで、購入者側の印象も変わります。

 

自分が起こしたトラブルがあった場合、素直に謝罪する

急病や、仕事などで、商品の発送対応が遅れてしまうこともありますよね。

自分が起こしてしまったトラブルで、取引が長引いた時は

  • 「この度は私の不手際で発送が遅れ、大変申し訳ありませんでした。」
  • 「〇〇様にはご迷惑をおかけし、本当に申し訳ありません。商品がお手元に届くまで、お待たせしてしまいすみませんでした。」

自分の非を認めて、お詫びのメッセージを送りましょう。

トラブルの原因が自分にある場合、「自分は悪くない」と開き直るのはご法度。
少しでも気持ちよく取引を終えるために、お詫びのメッセージで謝罪しましょう。

 

メルカリで取引後のメッセージ体験談

良い経験

メッセージを送ったらリピーターになってもらえた

同じ人から、何度も出品した商品を購入してもらえると嬉しいですよね。
取引後のメッセージが、きっかけになることもあります。

また自分の間違いで、相手に迷惑をかけてしまっても、メッセージ次第で好意的にとらえてもらえることも。取引後でもメッセージの一言で、印象が変わる可能性もあります。

 

悪い経験

一言もメッセージが送られてこない

取引開始から、評価が終わるまで、一言もメッセージを残さない人もいます。メッセージを送っても、返信が来ないと「何かアクシデントがあったかも」と不安になることも。

購入側・出品側で合っても、一言挨拶のメッセージを送った方が、相手の印象も良くなります。取引を一刻も早く終わらせたい時でも、簡単なメッセージは送った方が良いでしょう。

 

メルカリで取引完了後のメッセージを送る時のポイント

購入者の場合

梱包や、発送対応に感謝する

商品を受け取った時に、自分が感動したポイントをメッセージに入れると、出品者側の人に喜ばれやすいです。

例えば

  • 丁寧にビニール袋を二重にして包んでくれた
  • 壊れにくい丈夫な箱を使ってくれた
  • 発送まで日にちをかけずに、すぐ送ってもらえた
  • 丁寧にやり取りをしてくれた

など、些細なことでもいいので書いてみましょう。

 

  • 取引をしてくれたお礼の言葉を忘れずに

メルカリは早い者勝ちで購入できるシステムですが、取引のキャンセルもできます。
出品者にメッセージを送る時は、最後まで取引を行ったお礼の言葉をかけるのを忘れずに

  • 「この度はお取引いただき、ありがとうございました。」
  • 「無事にお取引を終えることができてよかったです。ご縁をいただき、ありがとうございました。」

など、簡単な言葉でかまいません。

 

出品者の場合

  • 無事に商品を受け取れたかどうか確認する

壊れやすいものや、購入価格が高額なものは、相手に無事に届いたかどうか心配になりますよね。不安な時には、取引の最後に商品に不足部分や、壊れている部分がないか、確認のメッセージを送りましょう。

また悪天候など、配送時の状況によって、商品が破損した場合は、補償がつく配送サービスもあります。発送すればそれで終わりではなく、最後まで責任をもって取引している印象が相手にも伝わります

 

  • 購入してくれたお礼を伝える

購入されなければ、売上金は手に入りません。

取引の最後に、購入してくれたお礼のメッセージを伝えましょう。

  • 「この度はご購入いただき、ありがとうございました。」
  • 「たくさんの出品者の中から、当方とお取引くださりありがとうございました。」

と、簡単な一言添えるだけでOK。相手に返信を求めるような長い文は避けましょう。

 

メルカリで取引完了後のメッセージを送る時の注意点

受け取り評価が終わった取引に文句を言わない

取引を終了した後にいれるコメントは、お礼の言葉が基本。
受け取り評価が終わった後に、不快なコメントは見たくないですよね。

取引後でも相手から不快なコメントが続くと、メルカリ事務局からペナルティを受ける可能性もあります。
取引を終えた後も、気持ち良くメルカリを利用できるように心がけましょう。

 

購入者の場合

  • 終わった取引にクレームを言わない

商品が発送され、受け取り評価が終わった後に、クレームを入れるのは辞めましょう。

「商品の値段が高かった」
「商品が気に入らなかった」

など、お互いの受け取り評価が終わった後に、クレームを入れる行為はマナー違反です。

しつこいとメルカリ事務局に通報されることも。迷惑な利用者として、注意される可能性もあるので要注意。

 

出品者の場合

リピート購入を催促しない

購入者が増えると、売り上げが上がり嬉しくなりますよね。
いくらリピート購入して欲しくても、取引後のコメントで、リピート購入を催促するのは避けた方が良いです。

  • 「またご縁がありましたらよろしくお願いします。」
  • 「よかったら(ユーザー)フォローしてもらえると嬉しいです。」

と、軽く挨拶する程度に留めておくのがポイント。
あまり強く迫ると、メルカリ事務局に通報されることもあるので気をつけましょう。

 

まとめ

  • メルカリで取引後のメッセージを送る時は、素直に感謝の気持ちを伝える
  • スムーズに取引が終わった場合は、迅速な対応にお礼を言う
  • 値下げ対応をしてくれた場合は、値下げに感謝を伝える
  • 良いメッセージを送ると、リピート購入されるケースもある
  • 一言もメッセージがないと、不快な印象を与えることも
  • 商品の梱包や、対応で嬉しく感じたことを伝えると喜ばれやすい
  • 受け取り評価が終わった後に、クレームや、文句は言わない
  • リピート購入を押し付けるメッセージは送らない

 

 

最近、売れないあなたへ

メルカリより「ゲオスグ」なら高く売れるかも!

ゲオスグで売れた人

「ゲオスグって何?」

  • 写真を撮るだけで、売値が!
  • 待ち時間なしなのでカンタン
  • すぐお金が手に入る

「捨てるか迷ってる」

って物も、いくらになるかすぐチェックできます。

ゲオスグアプリ
アプリのダウンロードは無料です!

↓↓↓

今すぐダウンロードする

 
 
 
 

関連記事と広告