「メルカリでいいねついても売れない原因は?
 

メルカリでいいね付いたのに売れない人

  • いいねがついても売れない原因
  • 買わない人の特徴
  • 買わせるポイント

をまとめました。

 

メルカリでいいねがついても売れない原因

値段が高い

値段が高い

気になるけど、値段が高いからって理由ですね。

いいねをつけておいて、
値下げ待ちを期待している人って、かなり多いのではないでしょうか。

 

いいねがたくさんつき過ぎ

出品した途端、怒涛のいいねの連続で、あっと言う間に10越え…なんて経験ありませんか?

注目アイテムだからなのか、見てくれてる人がいるってことです。

しかし、いいねが多いと尻込みするんですよね。遠慮するというか、アクションを起こしにくかったりします。

多くのいいねがついているのに、売れてない現状を見ると、

「もしかして出品者や、アイテム自体に問題がある?」

と深読みしてしまって、逆に購入をためらってしまうケースもあります。

 

商品説明がよくわからない

単純に、商品ページに記載されている内容では、

  • アイテムそのものの状態
  • 使用頻度

がわからないって場合ですね。

自分で質問するのはめんどくさい

ってことで、商品の細かな内容が記載されるまで、とりあえず様子見の人もいるでしょう。

もしくは、誰かがコメントで聞いてくれるのを待っている状態もあります。

 

質問やコメントがゼロ

他の人のアクションや、コメントがつくまで、自分からは敢えて行動を起こさない人もいます。

コメントがつきだすと、誰かに取られるかも?!って心理が働きますよね。そのため、一気に「購入したいです」と、手を挙げる人が出始めたりします。

コメント欄があまりに活気がなさすぎると、逆に警戒しちゃうってことですね。

 

類似商品・同一商品と比較している

メルカリって、同じような商品や、全く一緒のアイテムが売られていますよね。

同じアイテムでも、状態や金額も様々です。そのため、まずはいいねをつけておいて、どれが一番自分に合うか、
比べて考えている段階なのかもしれません。

プレミア感(限定性)や今買うオトク感がない

  • 今の期間なら○○円安くなります!とか
  • あまり出回っていないレアな商品

じゃないから、すぐに売れないのかも。

買い逃したとしても、
いつでも手に入るアイテムなら、即買いしませんよね。

急がないと買い損ねる!って、心理が働かないため

です。そのため、なかなか買うまでに至らないんですね。

 

欲しい=いいねをつけるではない

他に、いいねをつける理由を考えてみましょう。

欲しいと思っていたり、気になるアイテムだからってだけが、いいねをつける理由じゃありません。

  • 自分も同じ商品を出品したいので価格調査
  • 違反を見つけたから、ブックマーク

といった、別の理由もあるんですね。

メルカリを使っていると、自分を含めて、いいねを押しても買わないことがあります。そこから、購入に至らない人の特徴が見えてきます。

他にも、最近のメルカリでは売れない原因が増えていますね。

メルカリが最近売れない理由は?5つの原因と対策

 

いいねしても買わない人の特徴

  • 気楽にいいねを押す人

メルカリでいいね押す人の特徴
良さげな商品には、とりあえずいいねを押しておくって、日常化した人ですね。

初心者だと、なかなかいいねをつける行為をためらいます。ですが、ヘビーユーザーや取引回数が多い人は、使い方がとてもうまく、いいねを押すハードルも低いです。

いいねをつけたからって、他の商品に目移りしても問題ありません。いいね=買いたいです!って意思表示をしたわけじゃないって知っているためでしょう。

 

  • ブックマークとして使う人

忙しい人に多いです。

ちょっとした時間の合間に、メルカリを巡回して、買いたいアイテムをチェックします。そして、まとまった空き時間に、後で見ようといいねをつけるパターンです。

 

  • はじめの提示額では買わない人

メルカリって、まずはコメントで値下げ要求というのが、パターン化しています。

欲しい気持ちはあっても、最初の金額で買うのはお得感が足りないですよね。そのため、安くなるギリギリのラインまで様子見を決め込む人もいます。

商品自体に興味もあるけど、安さに対しても、譲れないこだわりがあるって人です。

 

  • 予算がなく、お金が入ったら買いたい人

金銭的な事情で、すぐには買えない人もいます。でも様子は見たいから、いいねをつけるケースですね。

運よく、売れないで残っていたり、値下げして予算内の金額になったら買おうかな~って人です。

 

  • 冷やかしや荒らし目的の人

はじめから買う意志がなく、ただの迷惑行為です。無意味に、いいねをつける人もいるんですね。

たくさんのいいねがついたり、良い商品だとしても、売れない時もあります。本当に、不思議なほど売れません。

なかなか売れない商品を、買わせるポイントについて考えてみました。

 

いいねだけでなかなか売れない!買わせるポイントは?

ギリギリまで値下げする

いいねした商品を値下げ要求する人
いいねをつけていて、一番多いのが、値段が下げられるのを待っている人です。

予算オーバーで迷っていた人が、「安くなったので買いました」ってケースは、実際けっこう多いです。

値下げしちゃうと、確かに出品者側の利益は減ります。でも、いいねがたくさんついた状態で放置しても、時間だけが、ムダに過ぎて忘れ去られることもあるんです。

また、アイテムの旬が去ってしまうことも考えられます。

値下げをすると、いいねをつけた人に通知されるメリットも。興味を寄せている人が多い段階で、さくっと値下げするのも、ひとつの手ですね。

値下げ時のポイントを知っておくと、売れやすいですね。

メルカリで値下げする時のポイント

 

細かい商品説明を書き加える

  • この商品は何なのか
  • 出品者はどの程度使ったのか
  • 傷の有無

などを詳しく書きましょう。
よくわからない商品は買うのをためらいますよね。

特に衣類などは、サイズ感や、伸び縮み具合などが重要です。細かな情報があるのとないのでは、大きく印象が違ってきます。

それに、質問して回答を待つやり取りが、面等臭いって人もいます。商品ページの説明だけで納得して買ってもらえるように、購入者目線で、細かく商品説明を追加するといいてすね。

 

思い切って、再出品する

新しい商品が出品され続けると、似たような商品の中で埋もれていく心配もあります。

新たに探し始めた人にも、見てもらいたいですよね。
検索した時に、目立つ位置に表示されるかどうかが、重要なポイントになります。

少し手間はかかりますが、再出品して新着表示されるようにした方が、確実に売れやすいです。一定期間を過ぎても売れないのなら、思い切って再出品しちゃいましょう。

ちなみに、メルカリ運営でも再出品を認めているので、違反ではありません。

 

まとめ

  • いいねがついても売れないのは「値段が高い」「商品説明が薄い」「同じような商品と比べている」
  • 購入意思がある人だけではない
  • いいねがついても売れない商品は「値下げ」「商品説明の充実」「再出品」

いいね付けた人を確認して、自分なりに分析してみてるのも大切ですね。

メルカリのいいねした人は誰?押した相手の確認方法

 

メルカリで売れないゲームは【ゲオスグ】で売れるかも!

ゲオスグで売れた人
「ゲオスグって何?」
  • バーコード読取だけで、売値が!
  • 待ち時間なしなのでカンタン
  • すぐお金が手に入る
  「売りたいけどめんどう」 って人にも手間がないので、ピッタリですね。  

ゲオスグアプリ

\アプリのダウンロードは無料です!/

ゲオスグアプリをダウンロード

 
       



関連記事(一部広告含む)