メルカリでクレカ払いって安全なの?

恐くて、カードも持ってない人っていますよね。
money2

  • メルカリでのカード払いの安全性

を検証してみました。

メルカリでのクレジットカードの安全性

セキュリティーについて

  • クレカの情報はメルカリへはいかない

クレジットカード

「メルカリにクレカ情報を預けて大丈夫?」

って思う人も多いですが、メルカリではカードの情報を預かっていません。

「Paypal」って全体のクレカ払いを管理する会社へ情報が行きます。

クレカ会社のプロがセキュリティー対策をかけてくれるってイメージですね。まだまだ新しいサービスのメルカリが、データを保管しているって考えると心配になりますが、共通のシステムで管理してく入れるのは安心ですね。

 

不正使用などのトラブルの可能性

  • やはりゼロではない

やはり、不正に使用される可能性はゼロにはできません。

クレカで支払いをすることに、抵抗があるのは、トラブルになるのが恐いからではないでしょうか?

心配だからって人が、現金で払っているんでしょうね。

しかし、

危険がないサービスはない

正直、どんなサービスも危険はつきものです。

そのために、補償がしっかりついているんですね。

クレジットカード会社は不正利用などをされたら、補償してくれる仕組みになっているんですね。

もしものことがあっても、サポートがあるのはほっとしますね。

 

エラーになる原因

  • 入力する番号が間違える

支払いする時にエラーにならないか不安になる人もいると思います。

クレカ払いでエラーになる原因は、入力ミスがほとんどです。

しかし、番号があっていたら、問題なくスマホやパソコン上で支払いが完了します。

後は、カードに書かれている

  • 有効期限
  • セキュリティーコード

を入力するだけですので、複雑な作業は必要ありません。

 

メルカリでクレカ払いのエラー原因のほとんどは、入力ミスですね。

  • メルカリで取り扱い不可のカード

ほとんどのカードは使用できます。

まれに、メルカリで扱っていないブランドがありますので、作成する時は、使用できるクレジットカードから選びましょう。

 

カードを持ってない人の支払い方法

クレカがない場合の払い方

  • クレカがなくても大丈夫

安心できるポーズ

メルカリでは支払方法が豊富にあります。

  • コンビニ払い
  • 携帯払い
  • ATM払い

など

カードで払う以外にもたくさんあるんですね。

現金主義だから、いつも財布からお金を出すって感覚が普通になっている人も多いですよね。

しかし、メルカリでは、少し気を付けておきたい面もあるんですね。

現金払いの注意点

手数料が毎回かかる

振込手数料

お金を払うだけで、手数料を取られてしまうんですね。

例えばコンビニ払いにすると、1回100円かかるので、

10回買い物をしたら、1,000円のムダ金がかかってしまいます。
 

クレカは、ずっと無料

損をしない買い方を選ぶ人は、カード払いを選んでいますね。

1枚でもあれば、生活が便利になります。

  • 店舗まで行かずに支払い
  • 手数料のない買い物

もし、まだ持っていないなら、1枚くらいは作っておいても損はないかもしれません。

  • メルカリでも使える
  • 利用者が多くて安心

なカードを選ぶと安心です。

メルカリで多く利用されているのは楽天カードですね。

【楽天カードの公式サイト】

 

  • 使わなくてもずっとお金がかからない

ため、1枚は持っておく人が増えています。

でも、デメリットを知ってから発行するようにしましょう。

楽天カードのメリットデメリット

 

まとめ

メルカリでクレジットカードは安全なのか、検証してみました。

すべてのカード個人情報を任せるわけではないんですね。不正使用が恐いなどの心配もありますが、補償サポートがあるのは、安心感があります。

5,000円分の買い物ができる期間中

無料なので、キャンペーンがあるうちに発行しておきたいですね。
 
⇒楽天カードを無料で発行する
 
 

欲しいブランドバッグが高い!安く使うなら「ラクサス」

ラクサスで売れた人
「ラスサスって何?」
  • 30万円以上するバッグも使い放題
  • 1日220円だけ(今なら1ヶ月無料)
  • 2万個以上から、お気に入りを選べる
  「ブランド品が高くて手が出ない」

って時も、高級バッグを手軽に使えます。

※無料期間でやめても、タダ  

ラクサス アプリのダウンロードも無料です!

↓↓↓

ラクサスのアプリをダウンロード