merpay-suica

メルペイでsuicaチャージできない原因は?

  • メルペイでsuicaチャージできない原因
  • suicaチャージする正しいやり方
  • suicaチャージする時の注意点
  • メルペイのsuicaチャージQ&A

をまとめました。

 

メルペイでsuicaチャージできない原因は?

モバイルsuicaアプリをインストールしていない

メルペイでSuicaチャージできない原因

スマホでSuicaを利用するには「モバイルSuica」アプリのインストールが必要です。

アプリは

  • iPhoneならApp Store から
  • AndroidならGoogle Playから

無料でダウンロードできます。

 

メルペイがスマホに登録されていない

モバイルSuicaをメルペイ残高チャージする場合、スマホにメルペイ支払いを登録する必要があります。

スマホへのメルペイの登録は、iPhone・Android共に、

【メルカリトップ】
→【メルペイ】
→【電子マネー】
→【電子マネー情報を端末に追加】

で登録可能です。

 

アプリが最新でない

アプリが最新でない場合、正常に動作しないことがあります。

  • メルカリアプリ
  • モバイルSuicaアプリ

の両方が最新版になっているかチェックしましょう。

アップデートしたつもりになってる人も多いので、注意。

メルカリのアップデートができない原因は?最新版にする方法も

 

 

メルペイでsuicaチャージする正しいやり方

iPhone

  • モバイルSuicaを起動

1.入金チャージをタップ

メルペイでSuicaチャージ1

モバイルスイカアプリを起動させて、
チャージをタップします。

2.チャージしたい金額をタップ

チャージしたい金額を選択します。

¥1000、¥3000、¥5000以外の金額をチャージする場合は
「その他」から、¥500単位で選ぶことができます。

3.Apple Payを選択

メルペイでSuicaチャージ3

入金方法としてApplePayを選択します。

ApplePayの追加エラーで登録できない場合は、以下を参考にしてください。

メルペイでApple Payが追加できない時の対処法

4.メルペイ電子マネーを選択

メルペイでSuicaチャージ4

メルペイ電子マネーを選択すると、メルペイ残高からSuicaにチャージされます。

 

Android

Androidではチャージは不可

メルカリポイントをモバイルSuicaにチャージできるのは、iOSのみ

Android端末では、メルカリポイントのSuicaチャージできないので、注意しましょう。

チャージしたい場合は、

  • iPhone端末を用意するしかない

ってことですね。

 

メルペイでsuicaチャージする時の注意点

チャージする分のメルペイ残高が必要

メルペイでSuicaチャージする時の残高

モバイルsuicaは、メルペイ残高以上の金額をチャージすることができません。

メルペイ残高が不足していると、エラーになります。そのため、残高をきちんとチェックしてから、チャージしましょう。

メルペイ残高は、

【メルカリアプリを立ち上げる】
→【画面下部のメルペイをタップ】

で確認できます。

 

一度suicaチャージしてしまうとメルペイ残高には戻せない

一度Suicaにチャージしたメルペイ残高は、メルペイに戻すことができません。

メルペイで支払いする予定がある場合は、チャージしないようにしましょう。

 

メルペイのsuicaチャージQ&A

メルペイ後払いででsuicaチャージできる?

メルペイ後払いでは、Suicaにチャージできない

Suicaチャージできるのは、メルペイ残高分のみとなります。

 

メルペイのsuicaチャージは上限はいくら?

  • 一回のチャージの上限金額は10,000円分

モバイルsuicaの一回のチャージの上限金額は10,000円分です。

チャージの上限金額は、端末の残高と合わせて計20,000円分です。

 

メルペイが改札で勝手に反応する時の対処法

メルペイでSuicaチャージを改札で

  • 別々のスマホやipadを持つ

スマホにメルペイやSuicaが入ってると、全部反応してしまうことがもありますよね。

問題なく、Suicaだけ反応してくれたらいいのですが、メルペイが邪魔することもあります。

頻繁にメルペイが改札で勝手に反応してしまうなら、

  • 別のスマホでSuicaを入れる
  • Suicaカードを持つ

などで、環境を変えた方がいいかもしれません。

  • メルペイとSuicaを同じスマホに入れない対策をするしかない

ってことですね。

改札で誤作動を防ぐことができます。

 

まとめ

  • モバイルSuicaアプリと、メルカリアプリをしっかり紐づける。
  • アプリは最新のバージョンを使用。
  • メルペイでのSuicaチャージは、メルペイ残高が上限。
  • 改札ではスマホと定期券は離してかざす。
  • Suicaチャージした残高は、メルペイに戻せないので注意

メルカリだけだと損してる?

メルカリの手数料が高い

利用者は多いですが、

  • 値下げコメントが多い
  • 売れても手数料が高い

ので、利益が少なくなるデメリットがあるんですね。

「どうせ売るなら、高く売りたい!」

そのためには、別のフリマアプリを併用することがポイントです。

 

手数料が無料の「モバオク」が熱い!

手数料が無料のフリマアプリ

「モバオクって何?」

  • メルカリと同じフリマアプリ
  • すでに350万人の利用者が
  • どんなに売れても販売手数料はタダ

売れたのに、手数料を取られるって、イヤですよね。

例えば、3,000円の商品を売ると、

手元に残るのは、

メルカリ:手数料300円消えて、2700円
モバオク:そのまま、利益3,000円

メルカリの手数料が無料になった人
今後、1万売れたら、1,000円浮くって考えると、デカいですよね。

うまく稼ぐ出品者は、手数料を払ってないんですね。

しかも、

タダで始められるキャンペーン中

メルカリの手数料を無料にする方法

通常なら、出品には費用がかかりますが、今なら、タダで使い放題

※キャンペーン中にお試し登録した人のみ

フリマアプリのモバオク

ムダな手数料をなくすチャンスです!

↓↓↓

今すぐタダでお試し出品する

 
 
 
 

関連記事と広告