メルカリの売上金の使い方は?

メルカリの売上金の使い方

 

  • 売上金の使用方法
  • 換金するメリットデメリットと手順
  • メルカリの売上金で買う場合
  • 「売上金の現金化」or「使って購入」どっちがお得か?

をまとめました。

 

メルカリの売上金の使い方は?

  • メルカリ内の買い物ができる

メルカリの売上金で買い物

メルカリで、欲しいアイテムを買う時に、売上金で支払う方法です。

さまざまなジャンルの商品があるので、売上金で色々と買えちゃいますね。

 

  • 振込申請して現金化する

ある程度の金額の売上金がたまったら、振込申請して現金に換金する方法もあります。

メルカリ内で、特に買うアイテムがないって場合は、換金しちゃいましょう。一番手っ取り早く、スマートな、売上金の使い方と言えますね。

以下より、メルカリの売上金を換金する方法について、詳しく紹介していきましょう。

 

売上金を換金する場合

メリット

メルカリ以外の、買い物で使用できる

売上金をお金として換金すれば、メルカリ内で使用しなきゃいけない縛りがなくなります。

「いらないものだけど、使わなくちゃ」

って売上金の使い方だと、もったいないですよね。

本当に欲しいものにお金を使う方法として、換金がベストですね。

 

お金が消える心配がない

売上金のままにしておくと、一定期間過ぎると消えてしまいます。

換金しておくと、口座にお金が入り、なくなることはありません。

損することを防ぐって、メリットもあるんですね。

 

現金化してからの、クレカ払いでお得に

お得になる支払い方法ができるですね。

メルカリで使用=ポイントは付かない

現金化して、クレカ払い=ポイントが付く

どうせ買い物するなら、少しでもプラスになる買い方をしたいですね。

クレカごとにたまるポイント数も違うので、チェックしてみましょう。

ポイント数も多く、利用者数が増えているのは、楽天カードですね。

詳しくはこちら。

⇒楽天カードの詳細

 

キャンペーンで入会ポイントをゲット

↓↓↓

【楽天カードを無料で作る】

デメリット

振込申請の手間がかかる

現金化には、必ず手続きが必要なんですね。

 

手数料が発生することも

売上金が1万円に満たないと、1回の振込につき210円かかってしまいます。

ムダな費用が発生するのは、もったいないので、1万円以上たまってからにしましょう。

 

口座を持っていないと、換金できない

そのままお金を渡されるわけではなく、口座に振り込まれるんですね。

自分名義の銀行口座が絶対に必要です。

持ってない人は、作っておきましょう。

 

手順

1.トップ画面からマイページを開く

mercari-mypape

 

2.設定へ
メルカリの設定画面

 

3.売上・振込申請を選択

メルカリの売上申請

 

4.振込先口座の確認画面が表示

振込先の確認

口座情報に間違いかないか、よく確認したら次へ

メルカリの次へ

再確認の画面が表示されるので、もう一度間違いかないか確認しましょう。

振込先の確認

また、売上金を換金するにあたり、いくつか注意したいポイントがあります。

 

注意点

売上金を換金する期限は90日間

売上金が発生してから、90日以内に換金する必要があります。

 

振込申請がない場合、強制的に振り込まれる

90日が経つと、強制的に設定した口座へ振り込まれます。そのため、メルカリ内の買い物に使う予定があれば、先にポイントを購入しておきましょう。

 

1万円以下の換金は、210円の手数料が発生

強制的に換金された場合も、1万円以下の売上金では210円の手数料が取られます。

少しの金額だった場合は、手数料がもったいないですよね。

 

メルカリの売上金で買う場合

メリット

  • メルカリの買い物で使える
  • コンビニ支払いやATM支払いの手間が省ける
  • クレカ払いをしたくない(できない)場合も嬉しい
  • ポイント変換すると365日有効になる

 

デメリット

売上金のままでは使えない

売上金でポイントを購入しないと、メルカリの買い物に使えないってことですね。

以前は、売上金のまま買い物ができていました。

しかし、2017年末のシステム変更により、売上金→ポイントに交換しないと、メルカリ内の買い物で使えなくなりました。

少し手間が増えることになったんです。

また、いったん、ポイントにすると、
ふたたび売上金に戻すことはできないので、要注意。

 

手順

  • やり方は2通り
  1. あらかじめポイント購入しておく
  2. 購入のタイミングでポイントにする

の2パターンがあります。

 

1.あらかじめポイント購入しておく場合

・トップ画面
→マイページ
→設定
→売上・振込申請の画面に進む

 

売上金でポイント購入を選択します。

売上金でポイントを購入

ポイントをいくら購入するか入力

確認ボタンへ

point-kounyuu

2.購入する段階で、売上金をポイントする場合
  • 購入画面からもポイント購入可能

メルカリ購入時にポイント使用

購入画面で、支払い方法を選択するときに、売上金の項目を選択します。

このタイミングで選んでおかないと、購入が確定した後では、売上金は使えないので注意しましょう。

・ポイントにしたい金額を入力

メルカリでポイント買う

購入する段階で、商品代金分だけをポイントにする方法もあるんですね。

売上金を、すべてメルカリでの買い物には使いたくないって人は、購入画面でポイントを買うやり方が良いでしょう。

もちろん、購入金額以上or以下の金額を入力しても、大丈夫です。
差額は、他の支払い方法を、合わせることになります。

以下で、売上金で買う場合の、注意点を簡単にまとめてみました。

 

注意点

ポイントの有効期限に注意

ポイントは365日を過ぎると失効しちゃいます。使い忘れることのないよう、気をつけたいですね。

結局、

  • 売上金は現金化する
  • メルカリ内の買い物に使う

のでは、どちらがお得なのでしょうか?

 

「売上金の現金化」or「使って購入」どっちがお得?

メルカリの売上金の使い方で悩む人

  • 現金化は1万円以上なら手数料無料
  • ポイント購入に手数料はかからない
  • クレカ払いは使った分だけお得になる

以上のことを踏まえると、

現金化が向いている人

 

  • メルカリで出品や購入を多くしている人

具体的には、

  • 90日間で1万円以上を売上があり
  • クレジットカードのポイントをためたい
  • メルカリでひんぱんに買い物をする

って人は、現金化が向いています。

売上金の現金化

クレカで使用

ポイントゲット

の流れが一番です。

 

売上金を使って購入が向いている人

  • メルカリでの売り上げが少ない人

具体的には、

  • 少額の出品物が多い
  • 90日で1万円の売上は難しい

って人は、売上金を使って購入するのが、かしこい使い方ですね。

売上が少ないなら、無駄な手数料が発生しない方法が一番ってことです。

 

まとめ

  • 売上金の使い方は、振込申請して換金か、メルカリ内で買い物に使う方法の2つ
  • 現金化するなら、90日以内に1万円以上ためると手数料がかからずお得
  • 売上金をメルカリ内で使うためには、一旦、ポイントを購入する必要が
  • 90日以内に1万円の売上が難しい人は、メルカリ内て使って買うほうがラクチン
  • クレカのポイントが欲しいなら、現金化してカード払いを

手数料をかけないメルカリ利用ってのがコツですね。

メルカリの手数料を逃れる対策は?一切かからない方法

 

8,000円分の買い物がタダでできる!

メルカリで買い物する女性
「どうやって?」
  • Yahoo! JAPANカードを無料で作る
  • 一度だけ、使用する

たったこの2点だけです。

例えば、9,800円の商品だったら
9,800円ー入会特典8,000円分のポイント=実質1,800円


もし欲しいものを我慢してたら、安く手に入るチャンスですね。


しかも年会費は無料。

※まだYahoo! JAPANカードを持ってない人だけが対象です。



無料のカードでメルカリで買い物

発行した後も、ずっとお金はかかりません!

↓↓↓

Yahoo! JAPANカードって何?デメリットも