メルカリの配信に入れない

メルカリ配信に入れない人

  • メルカリの配信に入れないのはなぜ?
  • 生配信が見れない時の7つの対策
  • ライブ配信に入れないことを防ぐコツ
  • ライブ配信に入る前のチェック事項

をまとめました。

メルカリの配信に入れないのはなぜ?

通信環境が悪い

ネットの通信ケーブル

通信環境が安定していないと、配信に入れないようです。

  • 音声が途切れる
  • 映像がガタガタになる

って時は、ネット環境が不安定な証拠なんです。

 

アクセスが集中している

たくさんの人が、一斉にメルカリの配信を見ようとすると、エラー表示がでることも。

サーバーに負担がかかったため、配信に入れないってことなんです。

  • 休日
  • 20~23時

は、特に混み合う時間帯は、要注意ですね!

 

チャンネル数が上限に達したため

配信したいのに、なぜかできないってケースもあるんです。

  • チャンネル数が上限に達してしまった
  • アクセスが集中している

時は、配信自体ができず、エラーがでてしまうようです。

メルカリHPにも記載がありますね。

メルカリチャンネルに利用者が集中した場合、チャンネル数の制限を行う場合がございます。

>>【公式】メルカリチャンネルの制限について

 

メンテナンス中だから

障害が発生して、メンテナンスしているから、配信に入れないっていう報告もあります。

 

利用制限中だから

メルカリ運営から、何らかの理由でペナルティを受けている場合は、配信も利用できないんです。
また、すべてのユーザーが配信可能なわけではなく、配信権がないとダメなんですね。

メルカリのHPにも

配信は一部のお客さまのみ可能です。配信可能なお客さまは順次拡大予定です。

配信権がないって人は、メルカリの配信は見るだけの利用になるんです。

  • 端末側に問題がある
  • アプリが最新版じゃない
  • OSが古い

と、配信が見れないこともあります。

大まかには

  • 通信環境が悪い
  • 不具合が発生している
  • アクセスが集中している

ことが、メルカリの配信に入れない原因として、考えられます。

では、生配信が見れない時の対策についても、具体的に紹介していきましょう。

 

生配信が見れない時の7つの対策

  • キャッシュを削除する

メルカリのキャッシュを削除
アプリの容量を減らして、動きを軽くしたいなら、まずはキャッシュの消去がおすすめです。
サイドメニュー
→ 設定
→ キャッシュを消去する

で、キャッシュを消去してみましょう。

 

  • 再起動する

アプリを閉じても、終了したわけではなく、待機中なんです。
そのため、いったん、きちんと終了させて、もう一度再起動させるのも、ひとつの手段です。
やり方は、機種や端末により異なり、

  • アプリの終了メニューで終わらせる
  • タスク一覧で終了させる

方法があります。

ダメなら、端末の電源をオフ(電源ボタンを長押し)にし、再起動を試してみましょう。

 

  • アプリを最新版にアップデートする

アプリが最新版じゃないと、不具合やエラーが発生することもあるんです。
アップデートのやり方は、以下を参考にしてください。

 

【iOS】

1.「App Store」よりメルカリを検索
2.「アップデート」を選択

【Android】

1.「Playストア」よりメルカリを検索
2.「更新」を選択

ちなみに、最新バージョンの場合は、「アップデート」や「更新」は、表示されません。
また、機種やOSによっては、名称が違う場合もあります。

 

  • アプリを再インストールする

アプリを再インストールし、ログインし直すことで、改善することもあります。

再インストール手順は、

■iOS

1.メルカリのアイコンを長押し
2.アイコンが震えて左上にバツ印が出てくるのでタップ
3.「削除」を選択
(削除後、ホームボタンを押すとアイコンの震えは止まり通常の画面に戻ります)
4.App Storeからメルカリをインストール

 

■Android

1.ホーム画面>アプリケーション管理>メルカリ>削除

2.Playストアからメルカリをインストール

ログインし直す時は、「すでに会員の方はこちらからログイン」を選び、ログインしてください。

  • スマホや端末側の調整をしてみる
  • 使わないアプリを削除したり
  • 起動中の他アプリを終了する
  • 端末のキャッシュを消去

することで、改善することもあります。

 

  • 対応OSを確認する

OSがちゃんと対応しているか、確認しましょう。

■iPhone/iPad

iOS 9.0以降の端末に対応(iPadは視聴のみに対応)

■Androidスマートフォン・タブレット

Android5.0以降の端末に対応

そもそも、メルカリの配信に対応していないOSだと、見れないので注意です。

 

端末のOSの確認方法は、

■iPhone/iPad

1.ホーム画面で「設定」をタップ
2.画面が変わったら「一般」をタップ
3.次の画面が表示されたら「情報」をタップ
4.「バージョン」の項目の右に記載された数字がOSのバージョン

 

■Androidスマートフォン・タブレット

1.ホーム画面で「メニューアイコン」をタップ
2.画面が変わったら「設定」をタップ
3.設定画面が表示されたら一番下までスクロールし、「端末情報」をタップ
4.Androidバージョンの下に記載された数字がOSのバージョン

 

  • 通信環境を確認する

移動中は、通信が不安定になりがちなので、おすすめできません。
安定した通信環境なら、やはりWi-Fiがピカイチです。

配信に入れない原因も、いろいろ考えられるんです。
ここぞ!という時に困らないために、ライブ配信に入れないことを防ぐコツや、簡単な予防策をまとめてみました。

 

ライブ配信に入れないことを防ぐコツ

混んでいない時間を狙う

人混み

  • 平日夜(20~23時)
  • 土日

は、アクセスが集中するので、配信が見れないって人も多いんです。
サーフィンしたいだけなら、狙って混雑を避けるのがいいかも。

早朝の朝3~7時くらいは、空いていてガラガラです。そのため、とてもつながりやすいんですね。

 

ネット環境の改善

メルカリだけでなく、生配信をよく利用するって人は、通信環境の見直しもいいかもしれません。

  • ルーターの設置場所
  • 回線の混雑具合

でも、かなり変わってきます。

メルカリ配信以外でも、遅いとか重いとか感じる場合は、ネット環境の不具合を考えてみましょう。ネットの契約先に、一度、問い合わせてもいいかもしれませんね。

 

メルカリに要望を出しておく

  • 改善して欲しいこと
  • 困っていること

は、積極的に、運営に要望を伝えておくと良いですね。
同じように感じている人は、あなた以外にもたくさんいると思います。
伝えることが、快適なシステムの構築につながる、足がかりになります。

次では、ライブ配信に入る前に確認しておきたい、チェック事項を紹介します。

 

ライブ配信に入る前のチェック事項

  • 通信環境は安定しているか

メルカリ配信を見る通信回線のコード

電波がイマイチだと、

  • 配信中に固まる
  • タイムラグができる

などの不具合が出る原因になります。

特に移動中は、通信状態が不安定になりがち

電波は目に見えないので、場所や環境を、いろいろと試すのもいいですね。しっかり電波が受信できる環境を、探してみてください。

 

  • 端末、アプリ、OSの状態を確認しておく
  • 端末側のキャッシュを消す
  • 使っていないアプリは終了
  • OSが対応しているか確認
  • アプリのバージョンも、最新版にアップデート

しておきましょう。

 

  • 他の動作を終了させておく
  • 音楽を聴きながら
  • 動画のダウンロード中

など、裏で動いてるものがあると、動作が重くなるんですね。

配信に入る前は、その他の作業を、あらかじめ終わらせておくと、良いですね。

 

まとめ

  • メルカリの配信に入れない原因は、代表的なものだと「通信環境が悪い」「何らかの不具合」「混雑している」
  • 配信が見れない時には、まずは「キャッシュの消去」「再起動」「アプリのアップデート」「再インストールしてログイン」を
  • アクセスが集中して配信に入れないケースが多いので、可能なら混雑していない時間を狙うと◎
  • ライブ配信に入る前には、通信環境やアプリのバージョン、端末の状態をチェック

配信する側のエラー改善は、下の記事が参考になります。

メルカリチャンネルが配信できない!エラー時の7つの対策

ライブ配信なら、「17Live」が話題!

douga-17live

  • すでに4000万人が使用中
  • 中には1億円稼いでる人も!
  • 配信を見るだけでもOK

メルカリの生配信より盛り上がってる、話題のライブ配信アプリです!

タダで利用できるのも、利用者が増えてる理由ですね。

今までの動画サービスに飽きた人でも、ハマってしまう新しい感覚のライブ配信です。

17liveのアプリ画像

\アプリのダウンロードも無料です!/

↓↓↓

17Live配信を無料で見る